Entries

愛娘に語る第1期からの総集編。これで第2期組からの者でも多少は把握できました(≧▽≦) CLANNAD AFTER STORY 最終第24話『(総集編) 緑の樹の下で』

 汐、これはお前が生まれる前の、
 お前が生まれるまでの話だ。
 そんな朋也の語りから始まる総集編(≧▽≦)
 いよいよ、CLANNAD -AFTER STORY- も今回の総集編で最終回です(ToT)


 始まりは、第1期の始まりでもある『高校3年春の桜舞うあの坂道』。
 演劇部の復活から始まり、陽平や杏といった個性溢れるメンバー集め。
 最大の注目である、演劇部復活後の演劇シーン。
 渚が、自分の為に両親の夢を絶たせてしまった事に精神的に不安定になってしまい、そのまま舞台に上がって言葉が出なくなってしまった後の、乱入した秋生の台詞!!!!
 責任重大だぞ、てめぇぇ!
 親の夢は子の夢なんだぞーー!!!!
 これで立ち直って、芝居に打ち出せたというのがなんともいい親子関係だと思いました(●^o^●)
 そして2人の仲が確固たるモノになって、第2期へ。

追記を表示

あの『出会い』から1年前のお話。ちょっとばかし、某ギャグが出ちゃいましたね(≧▽≦) CLANNAD~AFTER STORY~第23話『(番外編) 一年前の出来事』

 CLANNAD - AFTER STORY -本編も無事に終了し、こちらもいよいよ番外編と総集編を残すのみとなってまいりました\(^o\)(/o^)/
 第2期から入ったのですが、本当に『楽しめた』アニメは滅多になかったです(≧▽≦)
 今回は番外編って事で、第1期が始まる1年前の出来事!!!
 渚が高校3年生で、朋也が高校2年生の頃のお話です☆彡


 新学期初日。
 渚は1人、新しいクラス発表のボードを見てみるも……そこには、彼女が知っている女生徒の友人が1人もいないので、かなり不安たっぷりの様子(ToT)
 そこへ、偶然ながらぶつかっちゃった渚と朋也。
 もちろん、突然の衝突に無関心そうに返事をして立ち去る朋也であります(;一_一)
 断っておきますが……これはあの坂の出会いの前です!!!

 で、朋也は陽平と一緒に新入生歓迎会の準備。
 なぜかといえば……授業中の逃亡に失敗したから(≧▽≦)
 しっかも、委員長の杏も 『監視』って事でお手伝いしちゃってますが……意外にも、この時の彼女って、朋也達とは初対面だったんですね☆彡
 ……ってか、最初の頃の朋也って、こんな暗い雰囲気だったんですね!!!
 第2期組から突入した者から見たら、ちょっと雰囲気が予想以上に暗かったものですから…。
 まあ、倒れてくる板看板から彼女を助けたおかげで、彼女の記憶に朋也の事をほんの少しは認めたみたい。
 原因を作った陽平は、板看板の下敷きだけど(≧▽≦)

 そんな渚だけど、予想以上にクラスメイトに声をかけるのを戸惑ってる様子(ToT)
 だからって、秋生さん。
 クロワッサンを片手に『オレオレ詐欺』実演はどうかと…。
 とはいっても、前も友人が出来るのに時間がかかったそうだし、先生を『ウルトラの母』と間違えて呼べっていうのはちょっとな~。
 実の娘を『狼少女』にするつもりか~!!!とツッコミいれちゃいましたよ(≧▽≦)
 でも、きちんと早苗が後ろにいる前で彼女製作のカニパン??をツッコんじゃった為に、彼女を泣かせちゃって飛び出しちゃしましたな~(●^o^●)ハハハ…
 ハードル、高いどころか高すぎる気が……置鮎さんのオカマボイスは

追記を表示

ついにアフターストーリー本編最終回。この展開も決して悪くないっすよ~!!!! CLANNAD~AFTER STORY~第22話『小さな手のひら』

 こちらもようやく、CLANNAD~AFTER STORY~本編最終回っす(≧▽≦)
 なんとか3月中の本編最終回に間に合ったって感じで、大小は楽しみであります!
 ガンダムOOの違和感満載の結末をここで晴らしておきたいものですから!
【↑気持ちはわかるが、少しは自重しないと!!!】


 一面、吹雪まくっている銀世界…。
 だけど、少女は吹雪まくっている雪の中に沈もうとしていて、『ボク』は少女を引っ張るが…。
 ボクはここで何をしているのだろうか?
 こんな事になるなら、連れてこなければよかった…。
 ボクはただ、彼女を苦しめただけだ…。
 『ボク』は、倒れる少女とずっと2人きりでいた事を思い出すが、その『ボク』も倒れてしまい雪の中に沈もうとしていたのだった…。

 それとシンクロしてるかの様に、『あの時』に戻った朋也もまた、後悔の念を抱いていた。
 俺と出会わなければ、渚は--!!!
 その想いが、坂から遠ざかっていく渚と交錯しても、彼女の名を呼ぶ声すら出なかった。

追記を表示

悲しみの『朋也の』世界崩壊。舞台は第16話のあの場面へ戻る!!! CLANNAD~AFTER STORY~第21話『世界の終わり』

 倒れた汐の聞かされた言葉に、朋也はショックを受けた。
 その症状は渚と同じで、原因は分からない!!!
 あまりにも無慈悲な宣告に、戸惑い・怒り・絶望を感じてしまう朋也に、秋生が静かに言う。
 朋也、こいつの父親は誰だ?
 俺です!
 ならお前はしっかりしてろ。

 今日は、幼稚園の運動会。
 でも、朋也はずっと汐の看病をしちゃいます。
 無論、秋生との勝負はお預けに…(ToT)
 朋也は「どんな事が起きたって、必ず守る!」という言葉に、汐は嬉しそうに睡眠…。

 しかし、1か月たっても汐の熱は下がらず
 ついには、部屋から出る事もできない状態になってしった( ̄口 ̄;)!!!
 このままではいけないとばかりに、朋也はついに仕事を辞める決断をするのでした。
 辞めた後の資金は、汐の学費の為のが残ってるから当面は大丈夫だそうな。
 汐の傍にいてやりたい。
 汐の為の決断を聞いた裕介は、少し寂しい表情をしながらも、自分のドライバーと朋也の物を交換した上で、「汐ちゃんがよくなって戻ってきたら返してやる」と、彼なりの優しさが発動しちゃいました(≧▽≦)

 汐は『病院での入院』も考えたものの、医師でのわからない状態で治療ができぬそうで、結局、汐の希望で自宅での療養になりました……。
 それからさら時間が経過するが、汐の容態は悪くなるばかり
 ついには朋也が着替えさせようと立たせてもふらついてしまうくらいに立つ事が困難な状況になってしまい、もはや1人で着替えもトイレに行く事もできなくなってしまう…。

追記を表示

こちらでははじめて聞きました『だんご大家族』。リズム、かな~り甘く見てました【マジ謝!!】 CLANNAD~AFTER STORY~第20話『汐風の戯れ』

 こちらでは初めて聞きました(≧▽≦)/
 だんご大家族 
 歌にすると、こんな感じの曲になるんですな~
 だんご三兄弟みたいなリズムを想像してたんですが、実際聞いてみたら、まったく見当違いな高レベルリズムだった事を初めて知ったボケ管理人でありました
 本当にすみませんでした
 さてさて、こちらでは、本編最終回は29日
 まさに中村悠一さん出演アニメの最終回が全国では3つ連続で出てきます。
 こちらでは、本編最終回もあわせると、29日は4つになりますわ~。

  午前2時40分 CLANNAD~AFTER STORY~  午前8時30分 ネットゴーストPIPOPA
  午前10時00分 絶対可憐チルドレン  午後5時00分 機動戦士ガンダムOO

 絶チルは、ハヤテが深夜移動になった事でおそらく来年4月に第2期がやりやすくなったかも??
 そういう訳で、今回は録画予約をきちんとしたのに、初めて裏ルートを発動しました!!!!

追記を表示

終焉を迎えた朋也と直幸の溝。そして、こちらでは原作以外ではまったく初登場になる25歳の精神年齢16歳の暴走妹降臨!!! CLANNAD~AFTER STORY~第19話『家路』

 ただいま~~
 親子の溝を埋めただけでなく、絆を不動のものにして古河家に戻ってきた朋也と汐。
 もっちろん、2人の表情は笑顔で、それを見てひと安心した早苗と秋生。
 すっかり早苗にメッチャいい意味で騙されたお返しに、いきなり早苗とデート希望しちゃう朋也。
 当然ながらソレを許さない秋生でありまして、そこで変更して???、早苗と汐と3人でデートという約束に展開にしちゃいまして、秋生はプチ嫉妬(≧▽≦)

 久しぶりにやってきた渚の部屋は、変化なし。
 でも、部屋に遺されていた『だんご大家族』のぬいぐるみについた渚の匂いを感じる朋也は、早苗達に頭を下げて「一生かけて、恩返ししますから!!!」とお礼を言います(●^o^●)
 なら、幸せになってくださいね。

 そんな朋也に、秋生が久しぶりの野球勝負!!!
 構える朋也の表情を見た秋生は、今まで死んだ魚の様な目をしていた朋也の目に光が戻った事を確信したみたいで久しぶりにやる気全開になっちゃいます☆彡
 ところが、秋生の渾身のストレートを……朋也が打ち返した!!!
 まさかの一撃を食らった秋生だけど、最後はお約束の展開でした(≧▽≦)

 久しぶりの家族一同での飲み会。
 そこで朋也は、汐と一緒に暮らす事を宣言し、秋生も早苗もそれを了承してくれます(≧▽≦)
 もちろん、汐も朋也と一緒に暮らす事に賛成っす(≧▽≦)

 その夜、すっかり寝入ってしまっていた朋也は静かに目を覚ますと、障子の戸1枚向こう側にいる秋生と早苗がいて、満点の夜空の月を眺めてました。
 どうやら、渚が亡くなってから、朋也が泣けなかったのと同様に、早苗や秋生もまた、渚の命と引き換えに生誕した汐を託されて教育をした事で、なんとか渚の死の悲しみから救われてました。
 それと引き換えに、早苗は汐に涙を見せまいと育てていった為、今まで泣けなかったそうな。
 「私たちは、家族ですから」といつもの笑顔で答える早苗だけど、秋生はさすがに長年の経験が働いた~。
 もういいんだ…。
 お前はよくやった、今度はお前が泣く番だ…。
 どうしようもなくなっても俺が助ける。
 お前が泣き止むまで傍にいてやる。
 だから……もういいんだ…。
 秋生の優しい言葉に、笑顔だった早苗に涙が…(ToT)
 彼女が秋生の胸の中で号泣する光景を、ただ静かに見守り一礼する朋也でありました。

追記を表示

始まりの親子旅。でも、5年の溝はかな~り深いのとすぐに縮まっていく感じがてんこ盛りでした☆彡 CLANNAD~AFTER STORY~第18話『大地の果て』

 歩いて行く?
 色んな物があって、暖かくて、楽しい場所へ…。
 君はそうしたいんだよね。
 そう、じゃあ行こう!!!
 雪降る幻想世界の中、少女と『ボク』は進む道を決める。


 やっとこさ、旅路へ出られた朋也と汐。
 新幹線に無事に乗車して、どこかへ向かって進みだす!!
 乗車してしばらして、汐から「あそんで…」と声をかけてきたので、朋也は早苗とはどんな事をしてるかを聞いてきます。
 どうやら早苗には絵本を読んでもらってるけど、その絵本は持ってきてない。
 秋生とは野球???をしている……と思ってたら、通路を利用して「こまだ!」と言いながら幼児らしく構えでモノマネしてるよ~(≧▽≦)
 確かに放送局がTBSだし、横浜ベイスターズの一応親会社になってるし、ようやく球団と和解できて今年からベイスターズのコーチとして就任したから、この実名を使えるんですがね…。 
 もちろん、醒めてる朋也には逆効果だったみたいでして……(;一_一)
 ところが、新幹線に乗車してからしばらくして、通路を挟んで隣の席に座った男児が「ママ~!!」と連呼しまくってワガママを言っているのを聞いて、かなりイライラしてしまう朋也。
 うっせぇーーー!!!!
 ちったぁ~、周りの事も考えろーー!!!!!
 つい、あたりに響き渡る様に、怒鳴り声をあげてしまった~( ̄口 ̄;)!!!
 男児は怯えて母親に抱きついてしまったし、男児の母親も「すみません」と謝罪したが……朋也もわれに返って「…すみませんでした」と謝ったらいいが、ちょっとムッツリ状態だったのは非常にヤバかった~。
 ただこういう場合、大半の母親は逆にジコチューな文句で反論ばかりして、まるで極悪人みたいな扱いにするので、気をつけないといけませんが……!!!
 ところが、朋也の隣にいたはずの汐はいなかった(;一_一)

 捜していたら、汐はトイレから出てきて、通路の隅に隠れてしまう。
 朋也は汐の元に行くが、彼女は目を真っ赤にしていた…。
 どうやら、トイレで泣いていたみたいでして……朋也はそれを言うも汐は首を横に振る。
 ないちゃだめだって…。
 早苗からそう躾けられてるそうで、トイレの中なら誰にも見られずにすむから泣いていいって…。
 意外にも厳しかった早苗の躾に少し驚く朋也は、冷静に「泣きたい時には、泣いてた方がいいぞ。泣きたくても泣けない事が、大人になればたくさんあるんだから」と汐に言っちゃいます。
 確かに、朋也が言うとリアルすぎて重みがありすぎる(;一_一)

 某新幹線駅に到着して乗り換えの為に駅内を歩く2人だけど、さっきの一件のせいで沈黙状態。
 そこで朋也は気を使って、汐に玩具を1つ買ってやるって事に。
 立ち寄った玩具店で朋也が選んだのは……なんか『ボク』に似てる感じが
 特急列車に乗り換えて進む2人だけど、汐はなぜかこれが気に入った模様(≧▽≦)
 しかも、女の子の物には興味があまりないみたいでして……朋也が「やっぱぁ、変わった趣味してるよな」と言うのも無理ないっす。
 楽しい夏休みになってんだろうか??
 そんな訳ないか、おれなんかと2人きりで。
 親子の溝解消までは、まだまだ道のりは遠いっすね(ToT)


 その夜、旅館でひとりでトイレに行く汐。
 それを聞いた朋也は、かな~り焦りまくっちゃいます
 でも、『大きい方』と聞いて一安心しちゃったっす(≧▽≦)
 すでに『トイレ=泣きます』が染み付いちゃってるな~!!!
 だけど心配になって、朋也も一緒に見守りをしながら汐のトイレに付き添っていきます。

 1人で階段を降り、1人でトイレを終えてから部屋に戻る2人。
 その途中、外が見える廊下で、満天の星空と1つの蛍を見つけます(≧▽≦)
 それを見守る朋也の表情はとても寂しく、それをジ~ッと見上げる汐の瞳。
 何か言いたいらしいけど、まだ朋也の事が怖いらしく、汐は素直に言葉を出せない。
 すると朋也が「もう怒鳴らないから、言ってみろ」と言うと、ちょっと勇気が出たみたいで、彼女にとって一番聞きたかった質問をしてきます。
 ママのこと、おしえて~??
 やはりこの質問には、朋也は「早苗さんに聞けよ」と一言。
 だけど、その早苗も教えてくれなかったそうで、朋也は『おれから聞けってか!?』と怒り気味&小声で言っちゃいました。
 早苗さんの聞いてくれ。
 俺からは話してくれなかったからって。
 朋也は、一足先に寝室に戻っていきました。
 やはり今の彼には、渚の事を汐に教えるのはまだまだハードルが高いみたいですね(ToT)
 その証拠に、熟睡している汐の表情を見て、朋也はただ寂しく見守るだけだったから…。

追記を表示

渚の最期から5年後の汐編、こちらも開演しました(ToT) CLANNAD~AFTER STORY~第17話『夏時間』

 前話は、まともに書けなかった~(ToT)
 かなり体調が悪くて、更新が滞ってもうたんですが……CLANNAD~AFTER STORY~第16話は、さすがに書くのが辛かった(ToT)
 ありゃあ、辛すぎるわ~!!!
 でも、これがアニメだからものすごく伝わったんですが、もしも実写のテレビドラマだったら『CLANNADに対する超侮辱行為』になってしまうので、テレビドラマにするのだけはやめてほしい(ToT)


 OP曲前の白黒が強調された映像には、ちょっとビックリ!!
 まさに、渚が逝った後の朋也の心境がリアルすぎるくらいに現しるっす(ToT)
 瞳には絶望した感じの色になっている上に無精ひげを生やし、お盆休みを入れないくらいに自身を痛みつける様に働きづめて、仕事が終わった後や休みの日には『時間つぶし』の為にパチンコや飲酒をするが、それが『途方もない苦痛』を感じてしまい、現実や周りを見つめれば、足元から崩れてしまいそうなので、目を背けて惰性で生きる様に過ごしていく。
 この町は、キライだ。
 町を出ようにも宛てすらなく、誰もいない家へ帰れば、郵便受けに大量の手紙などで溢れかえってる上に3人の名前が書かれていた札も剥がされ、台所にはフライパンや食器だけでなく、ゴミも溜めっぱなしで、すでに寝床以外の足の踏み場が徐々になくなりつつあった。
 しかも、渚との出会い・結婚・出産すべてが『間違い』だったと考えてしまっていた。


 幻想世界では、雪が降っていた。
 それでも『ボク』は、必死にガラクタを集めて機械を組み立てようとするが、それもすぐに崩れてしまう。
 なぜならボクは『人』じゃなかったから…。
 そんな『ボク』の元に、今まで臥せって動かなかった少女がやってきて、冷たい身体を優しく抱擁をして、『ボク』の悲しくなっている心中を察します。
 泣いているの?悲しい事を思い出した?
 この世界が哀しいんだね。
 しかし、この『世界』は、白い雪で満たされてしまい、少女は動かなくなって『ボク』だけが取り残される。
 

 ある暑い夏の日の朝。
 ようやく色が入ってきた状態で、朋也は自室で眠っていた。
 そこへ突然のインターホンがなったので行って見ると、そこには早苗が1人で立っていた。
 言うまでもなく、部屋は散らかっているので、朋也は急いで片づけを行ってから、来訪した早苗に麦茶を提供します。
 早苗や同僚の祐介などから身体などを心配されちゃってて、そこで早苗は強引に朋也をデートに誘っちゃいました( ̄口 ̄;)!!!
 秋生が見たら、修羅場だぞ!!!!

 駅前や街の風景は、随分と変わっていた。
 若い人とデートしたい時もあるんです。
 あと、朋也を「好みのタイプなんです」とベタ褒めしちゃってますが、その朋也は早苗や秋生に甘えてばかりの状況だった。
 特に駅前にはあまり来ないそうで、あまりの変化ぶりに驚いていた。

 今は亡き渚が勤めていたファミリーレストランで一服する2人。
 注文した品を味わってる最中、早苗が「まとまった休みを取れるんですか??」と聞いてくると、朋也は会社の仲間から「休みを取れ」と言われてるそうで、都合はつくみたいです。
 早苗と2人きりの旅行もいいっすが、ただし、それは秋生の逆鱗に触れるのは間違いない為、別の意味でドッキドキになりますって(ToT)
 しかし、早苗が「みんなで出かけましょう」と提案されると、朋也は思わず目線を逸らしてしまい、さらにレストラン店内にやってきた親子の様子を見て、険しい表情となってしまう。
 その様子を察した早苗は、優しい口調ながらも強引に旅行へ誘って朋也を困らせるのだった。
 考えておきます。
 まあ、秋生からのお酒のお誘いは嫌かもしれないんだけど(≧▽≦)

 ところが、自宅に戻った朋也の元に、再び早苗からの電話が!!!
 旅行に行く事、決めましたか??
 あまりの即効口撃に、最初は「まだ考えてません」と先延ばしにするが、電話を切って数秒後に再び電話をかけなおしてきて、「考えてくださいましたか??」と彼女からの強引電話が来ちゃったおかげで、朋也は旅行へ強制連行が決定されちゃいましたとさ(ToT)
 早苗さんには負けましたよ。
 来週の後半4連休(木曜から日曜まで!!!)を利用しての旅行が決定した瞬間だった。

 しかし彼は、就寝の最中でも、今まで早苗に何から何まで押し付けてしまっていて、これ以上は裏切りたくない気持ちになっていた。

追記を表示

これは本当に辛すぎるよ~!!!とにかく今回は、この一言しか思いつかなかったっす(ToT) CLANNAD~AFTER STORY~第16話『白い闇』

 久しぶりの幻想世界!!
 しかし、機械が完成する前に、彼女の体が動かなくなってしまい、声を出すのがやっと。
 それを見た『ボク』が、動かない彼女が「そばにいてほしい」という訴えに背を向けて、いつもの日課のガラクタ集めに勤しむ。
 そばにいて欲しいからこそ、『ボク』は勤しむ。
 これから先も、ずっと二人でいられるように…!!!
 ……さあ、覚悟して、CLANNAD~AFTER STORY~第16話、参ります!!!!


 妊娠も後期に入り、渚の母体も大きくなった。
 アパートの岡崎家の郵便受けには、『朋也』『渚』のほかに、新たに『汐』の名前が☆彡
 もちろん初めての経験なので、育児に必要なものもしっかり買い揃え、わが子が生まれるのを心待ちにする。
 朋也も出勤していかないといけない為、その間の渚の見守り&緊急事態に備えて、早苗が渚と一緒に家に残ってくれ、秋生も初孫の誕生を楽しみにしながら、ちょくちょく顔を出してるそうです(≧▽≦)
 お店はどうなってるんですか~!?

 周りも気遣ってくれている事もあって、仕事に集中できるだけでなく、朋也の意識も少しずつ父親の顔へと変わっていってます(●^o^●)


 その夜、早苗を自宅へ送る朋也は、不安な気持ちを彼女に明かしちゃいます。
 早苗さんは、俺を怨んでいるのではないでしょうか!?
 おれと出逢わなければ、
 渚は危険を冒してまでの出産をしなくてすんだのに…。
 朋也の脳裏には、渚を最初に見た時の彼女の孤独で孤立してしまってた事を思い出していた。
 でも、朋也との出会いで彼女は変わっていき、また自分も一緒に強くなっていった。
 だけど、家に1人でいる渚を思うと「再び、孤独になる」事や『自分と出会わなければ 他の男と一緒になればもっと幸せになれたのではないか』と考えちゃってる( ̄口 ̄;)!!
 彼の不安を聞いた早苗は、朋也との出会いによって、渚だけでなく自分達も勇気づけられた事を告白し、不安になってる彼を優しく慰めてくれます(●^o^●)
 そんな彼女に、朋也は「甘えてしまった」と反省するのだった。
 本当に『強い』祖母であります(≧▽≦)


 再び幻想世界!!!
 寒い季節になってしまい、ついに彼女の体が動かなくなってしまった( ̄口 ̄;)☆!!
 だけど『ボク』は、寒い世界であってもガラクタを集めては組み立てていき、彼女の夢である『空飛ぶツバサ』の制作を続けるのだった。
 いつか二人で飛び発ち、
 この寒い世界から、脱出しようと…。
 しかし、ガラクタが摘み上がっても『ボク』は組み立てられない。
 いつまでたってもツバサは完成しない事に気づいた時、ガラクタ集めを止めていた…。


 12月になった。
 病院から定期健診の帰り、もうすぐやってくる渚の誕生日へのプレゼントの事を聞いた朋也。
 だんご大家族♥
 もちろん、あのクッションの事だとわかったものの、もう売ってないみたい(ToT)
 それには渚はかなり残念そうでした……(ToT)
 が、朋也は必死に探してくれて、なんとか『だんご大家族のぬいぐるみ』を発見\(^o\)(/o^)/
 だんご大家族の3種類も揃った事で、渚は大喜びをして嬉しくぬいぐるみをなでなで~。
 遊びに来た秋生も感心するくらいで、今ではだんご大家族はプレミアがつきそうな代物になってるそうな。
 現実世界だったら、TBSショップで販売してそうな気がするが(≧▽≦)
 一緒にやってきてた早苗の提案で、毎年1つずつ増やしていく事になったそうで、シュージローも本当にアパートの部屋中がだんご大家族だらけになって、ついには『だんご超家族』になりそうだと思っちゃいました!!!
 でもさすがに一度にたくさんは抱けないって事で、今ある渚の香りが染み付いた巨大だんごクッションを朋也がプレゼント(●^o^●)
 この瞬間、どれぐらいの男性視聴者が「そのだんごクッションをくれ~!!!」と叫んだ事か~☆彡
 クッションに顔を埋めてみた朋也の気持ち、わかるぞ~!!!!
【↑誤解を与える内容はアカンでしょ!!!】

追記を表示

子供の名前は『汐【うしお】』。次回は、号泣モンのストーリーであります(ToT) CLANNAD~AFTER STORY~第15話『夏の名残りに』

 ほかのブロガーの方々のを見てみましたが、次回は本当に大変なお話になりますね!!!
 次回は、RKB・CBC・BS-i 視聴可能な方々は、ハンカチ or ティッシュの準備をしないといけないっすね(ToT)

 今回は、一大局面第2幕の CLANNAD~AFTER STORY~第15話であります。


 突然の渚の妊娠!!!!
 これにはさすがの朋也も秋生もビックリしてたけど、やはり秋生は立ち直りがはやっ!!!
 孫からは「おじいちゃん」ではなくて、「アッキー」と呼ばれたいそうな(≧▽≦)
 だけど、初めての赤ちゃんって事で動揺しまくりの朋也に、秋生は『父親になる覚悟』を言い聞かせます。
 俺が守る!!
 その言葉を聞いた早苗は、今から20数年前の渚生誕の際、秋生が早苗に言った言葉そのままだと笑顔で言っちゃうと、その当人は思い出して朋也を小突いて励ましていた。

 そして、家族で病院へ行って医師から色々言われて、改めて朋也は責任をさらに大きくさせる。
 甲斐性無し
 もうそれじゃ済まされない。
 渚は産休&子育てで仕事はできないので、
 これからは朋也が3人分を1人で稼いでいかないといけない!!!
 そう思った時、彼は父・直幸も、自分が生まれる時に『同じ事』を考えたのかと思ったのだった。
 今の一部のバカ親に聞かせたい&見せたい場面ですね!!!!

 子供ができた事は黙ってた朋也だったが、職場では、すでにそれは知れ渡ってました(≧▽≦)
 原因は……早苗さんが近所の方々にバラしたから!!!!
 地元密着球団の応援レベルと同じくらいに恐ろしいモンであります…。
 それでもまだ完璧に実感がわかない朋也に、祐介がRO超廃人ぶりを熱く語る!!!!
 それは親方の朝礼が始るまで続いた。


 8月になり、妊娠3ヶ月を迎えた渚だが、さすがに悪阻が酷くなってしまい寝込む様になってしまう!!
 朋也の必死の気遣いもあって、安定期を迎えて、起き上がれるくらいに回復しました。
 自宅で出産したいです☆彡
 彼女は生まれ育ったこの町で、朋也と2人で自宅出産をしたい事を告げます。
 当然ながら自分で判断しにくい事なので……古川家へ相談をしに行く朋也。が、早苗は不在で、秋生はレーシングゲーム真っ最中。
 しかもプレイしながら話を聞く態勢に、朋也が文句を言うのも無理はなく……。

 とりあえず、ゲームを中断させて朋也の話を聞く秋生ですが、彼は出産の危険性を理解してて、渚の希望である『自宅出産』には消極的な意見。
 そこへ早苗が渚と一緒に麦茶を入れてやってきて、「安産を考えるのが最優先」と言いつつも、早苗が渚を病院で出産をしたものの、一番最初に渚を抱けずに残念がってた逸話を暴露しちゃいます(≧▽≦)
 代わりに、渚を最初に舐めたそうですが……☆彡
 その甲斐もあって、渚の身体の事を言いながらも『自宅出産』に賛成してくれます。が、孫を最初になめる事を予告してしまい、渚はそれは朋也が最初だと対抗。
 1人だけ蚊帳の外状態の朋也は呆れちゃってます(●^o^●)

追記を表示

渚のサービス満点のウェイトレス姿に、朋也も秋夫も視聴者もドッキドキ☆彡【待たんかい!!!】 CLANNAD~AFTER STORY~第14話『新しい家族』

 婚姻届を出した日の夜。
 古川家で、出前寿司でお祝いをする一家&朋也の4人。
 だけど、結婚式は「金がたまってから」と言う朋也に対し、秋生は未だに未練タラタラ(;一_一)
 そこで渚が「好きだからです!!!」と正直に告白し、朋也は秋夫に一撃☆彡
 これからは、お父さんと呼ぶからな。
 いきなりの一撃に、秋生はメッチャ大慌てするが……やはり人生の修羅場を長く生きてるだけあって、朋也に反撃の一撃をすぐに返しちゃいます。
 息子よぉ~!!!!
 秋生からの信じられない一撃に、朋也も狂乱しちゃって、お互いの事を「お父さん!」「息子よ!」を連呼しまくりながら、朋也は壁に頭をぶつけ、秋生は食卓テーブルの上で転がりもがきまくる!!
 ……なんちゅう、OP曲前の前フリやねん!!!
 そう思ってしまったCLANNAD~AFTER STORY~第14話であります。


 古川家のパーティー後、朋也のアパートに一緒に帰って来た2人。
 まあ、結婚したのだから、これは当然といえば当然でして……とりあえず、渚は帰ってきた時の挨拶に戸惑ってしまいつつも朋也としっかりと挨拶をかわします。
 でも、二人きりのアパートに彼女が風呂に入る時の興奮&緊張感満載の空気に、違う意味で朋也が緊張しちゃいます(≧▽≦)
 さらに、ここでびっくり発言が!!!
 私もお仕事です。
 1人遊んでいる訳にはいかないと、風呂に入りながら渚も働く事を決めたみたいです!!!!

 就寝時、彼女の言葉を聞いてその意志があるのかを確認すると、それが本気である事を知ります。
 もちろん、家の事もおろそかにはしないとしっかり言い切ったんですが……しかし朋也は、渚の体の事を心配してしまい、それがすぐに渚も感づいちゃったみたい。
 そして、二つの布団を挟んで、しっかりとそれぞれの手が掴んだ事を感じた朋也は、いい事も悪い事もこれから色々な出来事が自分達を待ち構えているが、それらをずっと二人一緒に乗り越えていく事を決意したのでした。

 そんなある日の夕食中。
 渚は、現在浪人中の仁科からアルバイトに誘われた事を朋也に報告すると、彼は『両親にも伝えておく』と言う条件付きで了承します。

 その夜、星空を眺めながら、数年前に有紀寧が話した『伝承』の話を思い出します。
 幸せな人達がいると 光がそこに現れる。
 渚に「何を願う」と質問する朋也。
 彼女の答えは「何にもないです」との事。
 素っ気ない答えに、なにかあるだろうと迫ると、思い出したみたいに呟きます。
 赤ちゃんです!!!
 これには、2人とも思わず押し黙っちゃいまして、お互い男女を一気に意識し、恥ずかしそうにしちゃいます。が、その願いは切実なものでありました。

追記を表示

2人の長い学園編完結!最後はCLANNADオールスターズ大集合というのは反則過ぎるわ~!!! CLANNAD~AFTER STORY~第13話『卒業』

 今日は、シュージローも予想外の休日出勤で、あまりにも強烈な寒風&昨日から降り続いた雪の影響を浮けまくってしまい、結局は、CLANNAD~AFTER STORY~&ガンダムOOは録画視聴になってしまいました(ToT)
 晩飯もあって、かな~り遅れる上にジャンクスポーツ【ファンタスティック注目!!!!】も見たりするので、ガンダムは深夜の可能性が高いです(ToT)


 突然、古川家にやってきた朋也。
 どうやら、渚の父・秋生に用事があるのだが、彼は不在で、代わりに早苗が応対していた。
 実は朋也は、直幸の不祥事が巷で噂になってしまい、働き口を失ってしまっていだのだ!!!
 早苗は、申し訳ない気持ちでいっぱいな朋也に「道は一本ではないですから…」と励ましてくれます。
 そこへ飲み物を持ってやって来た渚も、朋也の事を気にしてくれます(ToT)
 ホンマにエエ話~なのに、早苗が『新開発のパン』の試食をとばかりに取りに行ってしまって、一気に古川家の居間がチェ○ノブイリ1986に( ̄口 ̄;)!!!!!
 そんな危険ゾーン真っ只中に、ようやく当の本人の秋生が帰宅します。が、何か勘違いしてるみたいで、「パンを買いに来たのだろう」と場違いな発言!!
 しかも、朋也が真剣な表情で「話しをしにきた」と言ってるのに、初っ端から話がずれまくってる( ̄口 ̄;)!!
 お前は倍額だ!!!
 ただし、早苗のパンは定価で売ってやる。
 場の空気がまったく読めずの暴言に、すでに後ろで待機してた早苗( ̄口 ̄;)!!!
 私のパンは……定価だったんですね~(ToT)
 彼女は泣きながら新型パンを置いて走り去ってしまい、慌てて渚が彼女を追いかけていきます。
 秋生も『新型パン』をほうばって彼女を追いかけようとしたら、朋也が秋生を呼び止める。
 大事な話がある。聞いてくれ!
 あまりにも真剣な表情の朋也に、秋生は何か察したかの様に金属バットを握って彼に言います。
 だったら……真剣勝負だ!!!

追記を表示

自分に非がなくても、大罪を犯した者の親や親戚などの人の心境がリアルに出た話です。 CLANNAD~AFTER STORY~第12話『突然の出来事』

 こちらもようやく半分終わったCLANNAD~AFTER STORY~。
 でも今回は、こちらはかな~り映像が乱れまくってしまった為に、緊急でリアルタイム視聴になっちゃいました。
【↑まだ、こちらは費用や電波関係でアナログですので!!!】
 それでは、前半戦終了のCLANNAD~AFTER STORY~第12話です(≧▽≦)


 仕事に慣れてきて、祐介に褒められて思わず嬉しくなる朋也。
 車窓越しで、道を行く学生を見ながら、進学した仲間達の連中を考えます。が、ようやく自分が手に入れた新しい仲間と場所を大事にしていこうと、すでに心に決めていました。

 久々???の古河家では、恒例の1大イベントと称した3つの選択会議が行われてます☆彡
 『みんなで~』というのはいいけど、3つも選択肢があっても、やはり秋生は『海』希望みたいです(≧▽≦)
 『渚と一緒の時間がない!!』と幼児みたいに駄々をこねちゃいまして、奥さんから「子離れできない」と爽やかに呆られちゃってますよ~(●^o^●)
 頼むから、ラスト付近で、秋生と早苗の熟年離婚話が出ない事を祈りたい!!!!
 特に前者の方は、かなりリアルすぎますから(;一_一)
 ましてや、死別ネタは超厳禁!!!!

 帰宅する夜道で、渚に「水着がほしいのか」と気遣いをする朋也。
 確かに渚はハタチの乙女ですけど『高校5年生』ですから『スク水』を期待するのはわかるが、一応、あの親父がいる事はちょっくら考えようよ~(≧▽≦)
 そんな和やかムードに水をさしてしまったのが、やはり父親の一件!!!
 あの人との間には絶対埋まらない距離がある。
 いろいろ見てましたが、こりゃあ垣根を壊すのは無理っすね(;一_一)

追記を表示

こちらでは今年最初のCLANNAD~AFTER STORY~。最後の一言がなかったらかっこよかったんですがね、祐介サン。 CLANNAD~AFTER STORY~第11話『約束の創立者祭』

 3週間ぶりっす(≧▽≦)
 第10話の終わりで朋也が仕事初日で爆睡で終了から3週間っすよ!!!
 意外と短い様で長いって感じがしました。
 それでは、3週間ぶりのCLANNAD~AFTER STORY~スタ~~ットっす☆彡


 激動の初日が終わった朋也。
 しかし全身筋肉痛の上に一歩間違えたら、自分または下にいる人が「かなぁ~しぃ~みぃのぉ~」となってしまいかねない電気工事の仕事にまだまだ慣れていない。
 そんな悪戦苦闘する彼に、渚は優しく朝食を用意してくれたり、ボロボロの状態で帰宅する朋也を出迎えてくれて夕食を作ってくれたりと、職場に慣れようと努力する彼を心配して来てくれています☆彡
 新年最初の放送から暖かい光景っす♥
 それが朋也の挫けずに頑張れる理由の1つでありました。

 ある電気工事で、朋也が両腕を使って作業をしない姿を見た祐介は、作業後の移動中にそれを指摘します。が、その理由を、朋也は「やりやすいから」と言ってひた隠しをします。
 幸いにも、作業の手順は間違っていないという訳で、これ以上の追及はしませんでした。

 一方の渚は、体調の異変もなく学校に通い続けるが、相変わらず孤立中(ToT)
 朋也に悩みを話そうとしても、その本人は仕事の疲労などで精一杯の上、「気分転換になるから!」と気を使わせてしまい、余計に不安に…。
 しかも帰り道で、渚は朋也の『右肩』について祐介に言った方が…と助言するも、それを言えば、会社をクビになってしまう可能性もあるし、たとえ祐介が許しても親方が許さない場合も同じ!
 なんとか不安がる渚ぶ心配かけまいと気遣う朋也でした。

追記を表示

こちらでは今年最後のCLANNAD~AFTER STORY~放送であります!! CLANNAD~AFTER STORY~第10話『始まりの季節』

 こちらでは、今年最後のCLANNAD~AFTER STORY~!!!
 もちろん、TBSと同じく3週間先も待たないといけません(≧▽≦)

 で、いきなり2週連続で『幻想世界』からスタート☆彡
 『ボク』がガラクタを持ってきて、少女が組み立てる。
 少しだけ、ガラクタだらけの状態から『形』ができあがってきた。
 しかし、無情にも空や空気は徐々に冷たくなっていく。
 急いで完成しないと、冬の到来と同時に、少女は動けなくなってしまう。
 こんな感じで、CLANNAD~AFTER STORY~第10話スタートっす(≧▽≦)


 前話終盤に出た、卒業していった者達の声【しかも、電子音搭載!!!】
 そんな夢を見ちゃった朋也。
 眠り眼のまま制服を手に取るも、すぐに『もう学生じゃなかった』事に気付きます。
 気持ちはわかるが!!!
 そんな彼だけど、未だに進路が決まってないって事で、とりあえず古河パンで働く事に(●^o^●)
 しかも、早苗が「朋也さん」の名前で呼んでくれた上に「家族みたいなものですから☆彡」と言ってくれ、彼もそれに応えるかの様に、少しずつだけど仕事を覚えていきます。
 そして渚も春の暖かさが増していくごとに再び体調が戻っていき、半年ぶりの高校に通い始めながら、新しい生活に少しずつ慣れていきます。

 しかし、店番しながらも渚の事が心配な朋也だが、「自分たちは見守るだけだ」と進言する秋生は、なんと早苗さんのゼリーパンでキャッチボールしようとする。
【↑触り感覚はゼリーじゃなくて、えらい固い気がするんですが!!!】
 ごめんくださ~い(≧▽≦)
 お客と思いきや、始業式で早く帰宅&朋也の働く姿を見たかった渚の挨拶でした。
 しかし、クラスは智代達とは一緒じゃなかった様ですが、どうにか上手くやっていけそう??
【↑笑顔の割には、少し不安げな表情を見せてましたが……】
 気分転換に3人で早苗のパンで雪合戦をしようと暴挙をしようする楽しげな秋生……。
 志村 ならぬ 秋生、うしろうしろ!!!
 3人が会話してる間に、永遠の17歳様ご本人が静かにいました~( ̄口 ̄;)!!!
 私のパンは、人にぶつける物の為だったのですね~!!
 ようやくご本人がいる事に気づいた秋生は、なんとゼリーパンをほおばって逃亡(≧▽≦)
 その後どうなったかは説明すまい!!!
 第8話で完全理解しましたから!!!!
 とりあえず……渚の為のいつものやり取りに、2人は笑っちゃいます(●^o^●)

追記を表示

高校生活編最終回。渚留年の原因が、今後の第2期に大きくな重要ポイントになりそうな予感をさせた今話です。 CLANNAD~AFTER STORY~第9話『坂道の途中』

 4度目の幻想世界。
 どうやらボクと少女は、この世界からの脱出をする為の機械を作ってるそうですね!!
 しかし急がないと、彼女が動かなくなってしまうそうで……。
 果たして、どうつながっていくのでしょうか!?



 登校しながら進路について渚と話す朋也。
 渚は就職を考えているが、朋也はまったく決めておらずじまい。
 しかも突然、「好きな人にプレゼントするのは当たり前」と言いだし、それにつられちゃった渚は、自分の誕生日が12月24日のクリスマスイブ生まれだと言うと、朋也はプレゼントは諦めて『デート』のお誘いをして別れます。が、ようやく本題に戻った時には、すでに遅かったっす(≧▽≦)
 今回で、ついに高校生活編最終回のCLANNAD~AFTER STORY~であります☆彡


 席についた朋也に、陽平が声をかけてくる……って、未だに便座カバー扱いにするのか、朋也を。
 朋也は、なんとなく進路について陽平に聞くが、妹の芽衣を心配させたくないと言う事で、ルックスで勝負する『モデル』を目指すと言い出し、想像を膨らませていく彼を見て、聞いた朋也は「幸せな奴だな…」だと呆れる。
 ボクの未来はバラ色さ~☆彡
 いやいや、お笑い芸人か??某侍見習い扱いか??ポケモンDPの某ポケモンの間違いじゃないか!?
【↑1つ目以外は、モロ中の人ネタじゃないか!!!】

 昼休みの昼食後、部室で椋に占ってもらうと……良い結果が出ると聞いて、陽平はすっかりその気になってラブラブ気分になっちゃいますよ(;一_一)
 藤林姉妹は、椋は『看護士』・杏は『保育士』を目指してる様で、当然ながら進学希望。
 ことみは『アメリカ留学』するかもしれないそうで、友人達と会えなくなる寂しさが出てます。
 そして朋也の進路話になるが、言うまでもなく決まっていない状態。
 渚に朋也のハッパをかける様に言われた彼女だったが……突然、フラついてしまい、朋也が彼女の額に手をつけたら、かなりの高熱になってるそうな( ̄口 ̄;)!!!!

 夜は、陽平の部屋で待機の朋也。
 実は古河家には医者が来ていて、邪魔になるからここに来たらしい。
 そこへ美佐枝がやってきて、陽平から芽衣への電話が来た事を陽平に伝えると、とにかく渚の事を伏せる事を条件にして陽平は退散。
 そして美佐枝に、渚の体が弱い事やそれが原因で出席日数が足りずに留年した事を伝えると、美佐枝は朋也を優しく励ましてくれます。

追記を表示

大乱闘CLANNADブラザーズ(マテ!!)の果てに明かされた悲しき真実。 CLANNAD~AFTER STORY~第8話『勇気ある闘い』

 今日は、まさかすぎる&突然すぎる休日出勤で、朝8時から午後4時まで仕事って事になってしまいました(ToT)
 おかげで、今回のCLANNAD~AFTER STORY~第8話書き込み&DVD録画視聴時間が非常に遅くなっちゃいました。
 明日は休みなのでいいんですが、かな~り遅れます(;一_一)



 いつもの資料室で今日も一息入れる面々だけど、昨晩の一件で有紀寧は眠たそうだ。
 そこで本の中で『よく眠れるおまじない(朋也が「おまじないじゃないだろ!」とツッコミ!!!)』というのがあって、渚もちょっと妬きながらも、有紀寧の為とばかりにこれを勧めちゃいます(≧▽≦)
 些細な嫉妬心など大した事ではないから。
 そして、椅子を3つだけ横に並べて、朋也がその1つに座ってから彼の膝ですっかり爆睡しちゃった有紀寧であります。
 もちろん、ハイテンション状態でやってきた陽平も、渚の言葉から空気を読ませて静かにさせちゃいましたとさ。


 一眠りした有紀寧はスッキリした表情で、膝を貸してくれた朋也に感謝。
 資料室には、いつの間にか学校の制服姿の勇が来ていて、そうこうしているに生傷を増やした須藤が声を荒げて窓から登場!!
 彼を椅子に座らせ、手当てしながら事情を聞くと……陽平を見て、和人が『退院した』と勘違いした相手側が襲撃をしたものの、本来は智代がぶっ倒したのにそれを和人だと余計に勘違いしちゃったせいで、焦って総攻撃をしかけてきたと言う!!!
 そこへ智代本人がやってきて、須藤はそのまま逃亡。
 状況&怯えて朋也の後ろに隠れる勇を見て、「ちょうどいいタイミングだったね」と目を細めちゃいます( ̄口 ̄;)!!!

 その夜、葉柄の部屋にて事情を知った智代。
 また厄介事に巻き込まれたって訳ね。
 勇の言うとおり、陽平が調子に乗ってウソを言ったのが悪化の原因なんですが…。
 ただ、宮沢和人の名前を聞いた智代は、昔、不良団とトラぶってた時に『智代と正面から戦えるのは、宮沢和人だけだ』と噂話を聞いた事から、少し知ってたそうです……( ̄口 ̄;)!!
 陽平、彼女のツッコミでよく生きてるわ~!!!
 そんな訳で、事情が事情だけに今回までの件はお咎めなしとして見逃してくれるそうですが……ただ、最近の街の暴力事件の激化に、いずれ警察が乗り出してくる事を真剣に警告します。
 バカな事は止めて、仲良くする事だ。
 彼女の言うとおり、もはやこれしかないですね……。


 翌日、勇の姉が勤める酒場で傷だらけのワル学生達。
 ついに全員で殴り込みをかけようとする事態に、朋也は有紀寧に和人の退院について聞くも、有紀寧は相手グループと話し合いをしに出て行ってしまいます( ̄口 ̄;)!!
 もちろん彼女1人では心配とばかりに、朋也も彼女のあとを追いかけていきます。
 相手とも顔見知りだという有紀寧に、橋の上でなんとか追いついた朋也。
 しかし、和人はこの状況をまったく知らないそうですが……。

 相手グループの溜り場にやってくる有紀寧と朋也。
 リーダーの佐々木は、いずれはどっちかが潰れてしまう事を心配するも、メンバー達は昨夜の智代の一撃をすっかり和人だと勘違いしていて、佐々木も1ヶ月前に有紀寧に左腕の傷の手当をしてもらった恩があると言いながら、もはや引っ込みが付かない状況になっちゃってます(ToT)
 朋也は真実を告げようとするも、有紀寧が朋也の口を抑えられ……。
 そこで、リーダー同士のタイマン勝負で決着をつける事になり、有紀寧も、これ以上は事を荒立てる訳にはいかないという事で『了承』しちゃいました。

 その事を須藤達に報告する有紀寧。
 明日の夕方に、境界線である川原で決闘をする事になったものの、本人がいない以上、陽平を当て馬候補にし、さらに勇が「4人まとめてぶっ倒した!!」と、智代の功績を自分の武勇伝として勇に吹き込んだ事が発覚( ̄口 ̄;)!!!
 春原の兄貴!
 どうぞお力をお貸しクダサイ!!!!
 メンバー全員が頭を下げてしまい、陽平はジュースのおかわりを注文するも焦りまくり。

 夜の神社の休憩所で、話しこむ4人。
 渚は「タイマン勝負はよくないです!!」と言うも、有紀寧は、2つのグループのメンバーが本当は優しい人達なのだとし、みんなが幸せになれるはずがこんな事態になってしまった事を悔いてる様な雰囲気を出してました。

追記を表示

少年による単なる人探しが、陽平のドジによって、なんかとんでもない展開になり始めてきました!! CLANNAD~AFTER STORY~第7話『彼女の居場所』

 新章突入って事で、幻想世界での新たな展開。
 幻想世界に冬が訪れようとしていました。
 彼女らが言ってた『2つの光』というのは、陽平編と美佐枝編に現れた『光』の事でしょうね!!!
 急がなければ手遅れになってしまう…。
 この家を離れたらもう戻れないけど、行かなくちゃ。
 けっこう意味深な言葉ばかりが出てきてる気がするんですが……果たして、朋也達の世界との繋がりはいったい!?
 こちらでは、第10話で2008年分の放送が終了&来年に続いていくCLANNAD~AFTER STORY~であります。
【↑TBSは、12月18日分で今年のCLANNAD第2期放送分は終了であります!!!】


 資料室に、食欲そそる香ばしい匂いが(≧▽≦)
 受験生が見たら食欲そそられる有紀寧の料理っす☆彡
 朋也は「1人でいる事に寂しさを感じられないのか??」と考えるが、彼女には訪問客がまめに顔出すので寂しくはないそうで、陽平が調子に乗って、有紀寧に対して『愛に目覚めたよ』と口説いちゃいますが、もちろんソッコーで有紀寧は拒否されちゃいます☆彡
 そこへ窓から現れた坊主頭の須藤。
 どうやら、友人とケンカして逃げてきた様で、絶望した感じで「旅に出る」とヤケになってる須藤に、有紀寧が彼を励ます様に話しかけ、仲直りさせようとします(≧▽≦)

 有紀寧の励ましで現になり、彼女が作ったピラフを食う須藤に説明を求める朋也。
 どうやら彼女は、須藤の所属するグループの『姉貴的存在』で、須藤の様な不良でも差別も無下にもせず、優しくお世話をしてくれる人だそうです。
 そこへ須藤のケンカ相手がまたもや資料室の窓からやってきて、再び須藤と対峙。
 いきなりの相手の登場に、陽平は悲鳴を上げてブルブル震えてましたが……資料室では有紀寧に迷惑がかかるという事で、2人はまたもや窓から出て行ってしまいました(≧▽≦)
 俺達の様なのが転がり込んだら、また面倒見てくれ!
 有紀寧は、かなりすぎるくらい、不良達にマジで愛されてるんですね(●^o^●)


 朋也達は、有紀寧と一緒に帰りながら、須藤達について語る。
 彼女が姉貴と慕われるのは……気立てがいいだけではなく、兄が須藤の所属するグループのリーダーだからだそうですが、最近は須藤達のグループと先程入ってきた不良のグループとの川を挟んだ町の勢力争いをしてて、日々争いが絶えないそうです。
 そこで渚が兄の名前を聞いてきて、有紀寧が「和人」と名前を言った直後、背後から彼女を羽交い絞めにする少年が現れ、いきなり「姉を返せ」と迫ってきます!
 もちろん朋也達も警戒するも、すぐにそれが小学生くらいの子供だとわかると、抵抗する気力がゼロになり、さらに有紀寧は優しく少年を背負ってベンチに座らせ、目線を下げて経緯を聞いてきます(●^o^●)
 いきなり有紀寧に『不良どものボス』と言う少年に、陽平がちょっかいを出しますが……すると少年はいきなり「宮沢和人はお前だろ!」と勘違い発言を言っちゃって、陽平はこれはチャンスとばかりに、目上な感じで「俺がボスだ!」と、これもKY発言( ̄口 ̄;)!!!
 アイツは弱そうな相手には高飛車に出る とは、いい性格してるな~。
 妹をここに呼んで、今の兄の姿を見せたらどう思うでしょうか!?
 って事で、ここは有紀寧のススメで『落ち着ける場所』へ場所を移します(≧▽≦)

追記を表示

明かされた賀津紀の秘密に、私は貝になりたい【マテ!!】じゃなくて、18歳の美佐枝と『賀津紀』のピュアな恋愛物語。 CLANNAD~AFTER STORY~第6話『ずっとあなたのそばに』

 事実を知った翌日の朝。
 学校の校門でションボリしてる賀津紀の元へ、美佐枝の友人のサキ達がやってきて、彼女が学校を休む事を知りますが、サキ達はなぜ休む事になったのかは知らなかった。
 しかし、賀津紀がションボリして黙っているのを見て、ようやくサキ達が察してくれましたが…。
 そんな賀津紀に、サキ達は『五十嵐より賀津紀が美佐枝にお似合だとして後援しよう!!』と何かたくらみを!!!
 それでは、CLANNAD~AFTER STORY~第6話。
 美佐枝の高校時代の後編であります(≧▽≦)


 その日の夕方。
 あの公園のベンチに、まだ失意のドン底にいる美佐枝が待っていた。
 サキ達の協力もあったけど、賀津紀は彼女を慰めようと、意を決して棒読み感覚で発言。
 花火が散った様だ……。
 失恋真っ只中の人間に『散った』って言うのは、あまりにもシャレにならないぞ( ̄口 ̄;)!!!
 おかげで、美佐枝はキレて、賀津紀にプロレス技連発で懲らしめちゃいます(≧▽≦)
 まあ言うまでもなく、サキ達の友人の入知恵ですが……自分の言葉に変えて、真摯に謝る賀津紀の姿に少しは元気が出たものの、実は彼女が落ち込んでいるのは、失恋ではないそうな!!!

 そんな自分をオトすチャンスだと言及する美佐枝。
 でも、賀津紀はそんな気はない。が、それでも『彼女が好き』だと言う気持ちに偽りはなかった。
 コソっと、キライだって返答されちゃった…(≧▽≦)

 翌日の放課後、サキ達の誘いを断って賀津紀と一緒に過ごす美佐枝は、生徒会長として協力している今度の秋祭りに誘います。

追記を表示

美佐枝の高校時代のお話。謎の少年『志摩 賀津紀』って何者でしょうか!? CLANNAD~AFTER STORY~第5話『君のいた季節』

 第2話以来、3話ぶりに『ボク』と『少女』との会話。
 触れない光、シーソーをする2人の姿、意味深な2匹の羊の姿、涙を流す事ができない少女…。
 それでも、この世界にも冬がやってくる。
 新章の始まりを告げようとしている感じがする、CLANNAD~AFTER STORY~であります。


 男子寮に差し入れ持って行くと、いきなり陽平が美佐枝にぶっ飛ばされてます(≧▽≦)
 その原因は、陽平が寮に居座っちゃった子猫をペットショップに売り飛ばそうとしていたらしく、しかも子猫には名前はまだないとの事!!
 しかしこの子猫、いきなり登場しては朋也の手の上に乗って来るくらいになついてますな~!!!
 でも、猫鍋にするのはヤバイっす、陽平……。

 とりあえず、美佐枝の部屋で、智代を加えての話し合い。
 智代は、元生徒会長の美佐枝に、全校生徒・無遅刻無欠席の週を達成したテクのアドバイスをしにちょこちょこと顔をだしていたらしく、偶然朋也や陽平がいる事に丁度よいとばかりに『無遅刻無欠席』について考えちゃいます。
 なんでも、それらの常習犯の陽平と朋也がいるからそれも難しいそうな(ToT)

 ただ、朋也に関しては渚と一緒に登校するので、無問題なんだけど……問題は陽平!!!【やはり!!】

追記を表示

Appendix

ブロとも申請フォーム

  1. 無料アクセス解析

この人とブロともになる

●つぃった~やってます。  リートで始める投資信託

プロフィール

シュージロー

Author:シュージロー
お世話になりま~す(^^♪
多種情報・プライベート記事・爆弾発言を書き込んだりする事もありますが、何とか炎上しない様に気をつけていきます。
トラバができなかった時は、コメントのURL欄にトラバするURLを入れてから、簡単なコメントを記入していただければ、トラバの代わりになりますので、いやからせ以外でしたらどんどんお願いします。
それから、主な更新情報がわかる様に、TOPページの一番上に書き込んでおきましたので、参考程度に見てください。

●できればポチッと一押ししていだければ励みになります!! にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
無料ウィジェット

ジオターゲティング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

タグリスト

チェインクロニクル ジョジョの奇妙な冒険 フェアリーテイル イチゴ味 DD北斗の拳 おそ松さん 暗闇三太 Steins;Gate みんな集まれ!ファルコム学園 ソードアート・オンライン pupa ソウルイーター アイドルマスター ペルソナ4 ダンガンロンパ たまこまーけっと 神のみぞ知るセカイ デビルサバイバー よんでますよ、アザゼルさん。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕は友達が少ない みなみけ 生徒会の一存 俺の妹がこんなに可愛いはずがない サイコパス BTOOOM! ハヤテ そらのおとしもの ロボティクス・ノーツ ソードアートオンライン ロボティックス・ノーツ 夏色キセキ もやしもん アクセルワールド ゆるゆり 人類は衰退しました 咲-Saki- つり球 ZETMAN これはゾンビですか? 坂道のアポロン ギルティクラウン 未来日記 妖狐×僕SS あの夏で待ってる ミルキィホームズ 日常 UN-GO たまゆら うさぎドロップ 逆境無頼カイジ NO.6 NO.6 セイクリッドセブン Dororonえん魔くんメ~ラめら 青の祓魔師 いつか天魔の黒ウサギ GOSICK-ゴシック- 戦国乙女-桃色パラドックス- デッドマン・ワンダーランド 放浪息子 輝きのタクト テガミバチ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 荒川アンダーザブリッジ 赤い約束 君に届け 黒執事 裏切りは僕の名前を知っている けいおん セキレイ 世紀末オカルト学院 ストライクウィッチーズ 戦国BASARA 東京マグニチュード8.0 真・恋姫†無双 鋼の錬金術師 Angel Beats! おおきく振りかぶって おまもりひまり はなまる幼稚園 天外魔境 マクロスF 夏のあらし はじめの一歩 バスカッシュ! うみものがたり かなめも 大正野球娘。 宇宙をかける少女 東のエデン とらドラ! ドルアーガの塔 CLANNAD 地獄少女 ガンダムOO 夜桜四重奏 かんなぎ 今日の5の2 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ スレイヤーズ 隠の王 狂乱家族日記 空の軌跡 コードギアス反逆のルルージュ 図書館戦争 Zwei xxxHOLiC ゴルゴ13 絶チル レンタルマギカ GIF 天使の詩 墓場鬼太郎 天元突破グレンラガン ダブルキャスト 結界師 獣神演武 イースオリジン スクールデイズ カイジ 初音ミク 流行り神 坂本真綾 ロードス カルマエンド 

お薦めサイトです☆彡

自分自身がお薦めのサイトです!! この欄のほぼ全部のバナーにクリックせずに当てると、管理人が書いた説明メッセージが出てきます。

アクセストレードレビューが開設しました!小遣いをゲットしたいと思いの方はクリック! 3000P(300円)ゲットしたら換金可能です☆彡意外と簡単にできますので、頑張ってくださいね☆彡 Amazonet Aブロメンバー 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 登録後にブログを書けば500円分のポイントゲット!!!1500円分溜まれば、換金可能になるし、ブログがなくてもマイルームから直接書く事だってできるんです!!!  みんなが気になるあなたのブログ『レビューブログ』
新規モニター登録


フルーツメール
ポケマNet

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコードですぞ~!!!!

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

一般ニュースで~す☆彡

FC2アフィリエイト

FC2レンタルサーバー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: