FC2ブログ

Entries

ラストバトル前編!ケルブとエタナの再会はなかなかGJでありましたよ~☆彡 ドルアーガの塔~the Sword of URUK~第10話『ラストリゾート』

 初っ端からの男の入浴シーンはいらんでしょ(;一_一)
 ここでヒイた方も多いかも???
 それでも彼は地上にいる王の名声は堕ち、黄金の鎧が鮮血に染まる時、『魂の開放』がを行われて、自ら『神』になろうとしている事を喜んでいた。
 彼の元に連れてこられたカーヤは、憎しみを出しながらも手出しすらできない状況。
 神ではなくて…悪魔でしょ。

 ニーバ&サキュバス組も、ついに黒ギルガメスの居城に到着!
 半年間の眠りの中で、ニーバとカーヤの死を予見したカイは、それを変える為の不確定要素としてジル達をこの塔に導いたそうな。
 だけど、ニーバはジルを拒絶しまい、カイは運命は変わらなかった事を悔やむのでした。

 遅れて、ジル一行+グレミカ一行も到着!!
 だけど、門の前にはモンスターがいて、簡単には通してくれない雰囲気。

 ウトゥはファティナにコソっと「このままカーヤを助けてしまってもいいのか??」と問い掛けるも、ファティナは見捨てるような格好悪いし、そういうのに手を抜く女にはなりたいないと。
 ジルとグレミカは作戦を話し合い、正面突破の前衛にはジル達が勤め、後衛はグレミカ一行とウラーゴン&マイトが勤める事に。
 そんな訳で、ついにドルアーガの塔も最後の戦いが開始されますが、どんな結末になるやら。

 静かに居城の窓に潜入したニーバが見る中、ジル・ファティナ・ウトゥが正面突破で門番モンスターを撃破し、その後にウトゥが斧で門の一部を破壊してから、他の者と一緒に居城内に突入します。
 ところが、奥からモンスターがゾロゾロと大群でジル達に襲い掛かってくるので、後衛を……と思っていたら、グレミカ一行はジル達を囮にして別ルートへと走って行き、武器もないメルトはクーパを捜しに、こちらも別ルートを走って行きました。
 グレミカは、ジルがニーバの弟だけあって、ニーバと同じく殺そうとしていたくらいだったって(;一_一)
 そのクーパは、自ら脱出しようと知恵を使って門番を気絶させ、鍵を奪う事に成功しましたが…☆彡
 だけど、居城の内部はあまりにも広く、完全に迷ってしまう始末で、しかも見事なモンスターに発見されると言うオチ(ToT)
 メルトも籠の牢屋に到着した後、クーパの悲鳴を聞いて急いで駆けつける!!!
 もちろん、ギリギリのところで間に合い、クーパとのコンビネーションでモンスターを撃破成功っす。
 カーヤのおかげで傷も回復して一安心のメルトだったんですが……やはり最後は、この2人らしいオチになっちゃうのも自然的な流れってヤツ??


 地上では、エタナの籠城戦を開始。
 まあ、これが作戦どおりなんでいいんですが……ただ、敵の猛攻に負傷者や死亡者も出てしまい、ヒーラーが使えるアーラが自分では回復できない状況の上、彼女以外の回復役はいない状況。
 さらに最悪な事に、アミナの元部下で今はギルガメス王配下のシエラが、雷撃の魔法を出してきて、一気に窮地に陥ってしまったのでした( ̄口 ̄;)!!!
 さらにギルガメス軍は、ついに投石部隊を投入!
 無数の岩の塊が次々と城門に押し寄せてしまっては立て直しどころの話ではなく、結局、エタナの足元が崩れてしまって城門から落下してしまうのでした。
 ここで攻撃は収まるものの、反逆者を抹殺するように指示を受けているシエラに、まだまだ戦う意欲はあるエタナ。
 私は親衛隊長だ!
 親衛隊は……死を恐れない!
 なんか久しぶりに出ましたね、ケルブの口癖(≧▽≦)
 意味がまったくわからないシエラは、部下に抹殺指令を出そうとしたら……突然、後ろにいた兵士が次々と吹っ飛ばされていく!!!
 その通り!
 もちろんそれは―― あのケルブでした\(^o\)(/o^)/
 まあ当然と言えば当然ですが、ウルクの青の炎隊、赤の吹雪隊などの各騎士団の大軍勢も援軍として到着しまして、一気に形勢逆転&これ以上の血が流れる事なくシエラの軍勢は退却するしかなかったのでした

 その後、ケルブとエタナの抱擁シーンもありまして、助かった面々は先程までの戦闘の事を忘れたかの様にラブラブに見守ってますね(●^o^●)
 とにかく、どっかのアニメみたいなスッカラカンなラブシーンじゃなくてよかったっす☆彡


 なんとかモンスターの大群を切り抜けたものの、ファティナは魔法を連発しすぎてちょっとばかしヘバってる状況であります(;一_一)
 少し階段を昇った先にある広間らしきところで、ヘナロとティアーが待ち受けていた( ̄口 ̄;)!!
 中央にある水の効力でエタナ達の大苦戦ぶりを披露し、ウラーゴンにマイトと一緒にギルガメス側に戻る様に命令すると、彼はギルガメス王に裏切れる訳がなく、マイトと一緒におとなしくヘナロの方に歩み寄っちゃいました― まあ、ファティナは『時間の問題』と諦めてましたが。
 今までの彼ならば、ジル達をバカにしながら向こうへ行くのですが、さすがに『現実』をここまで見せられてしまっては苦渋の判断になるのも無理はないっすね(ToT)
 本当は、迷っているのではないのか??
 ジルはヘナロにそう指摘し、あの時、重傷のクーパを連れて行ったのはカーヤなら癒せるという事や、ファティナたちにトドメを刺さなかった事を例に挙げるのでした。
 だけど、本心を言われた彼女は、それを隠す意味で、ティアーに『完全なる殲滅』を命令して、ウラーゴン達と共に上の階へ上がっていったのでした。

 ティアーの氷に、まったく攻めきれないジル。
 ジルは、ファティナの為に彼女を戦わせようとせずにしていたものの、ジルの危機に我慢できなくなったみたいでして、新たな魔力充電を行って呪文詠唱を行う!!!!
 アタシはいつでも熱い女だから!
 ファティナ渾身の炎の一撃がティアーの氷を上回り、ティアーを見事に破壊成功。が、代償として、ファティナは意識を失って倒れてしまうのでした(ToT)
 さすがにウトゥも心配になった様で、この先に進むジルに対し……ギルガメス王の影を倒す事、ニーバとカーヤと会った後の対応を、いろんな意味を含めてのハッキリとした答えを求めてきます!!!
 理由がないと、登っちゃダメなのかな。
 世界の危機とか、大切な人とか……、
 そういう理由がなくなって、ボクは、ボクは登る!
 だって、だって登頂者だから!
 ジルの『登頂者だから上を目指す思い』に、ウトゥも意識が戻ったファティナも納得したみたいで、ジル達と一緒に上へ登っていくのでした― もちろん、ファティナはウトゥが後ろ腰で持ち上げてくれてますが!!!


 かつて、カイがジルに言った片道切符 という意味。
 それは、カイがこの幻の塔にある本物のブルークリスタルロッドを手に入れたら、すぐさまこの塔を消し去るつもりだったそうな( ̄口 ̄;)!!!
 もちろん、幻の塔の中にいる者の命すらない!

 居城の玉座の間に到着したニーバは、待ち構えていたソードとバトル!
 破壊力では圧倒的にソードが上だが、暗闇の通路に誘い込み、さらにサキュバスを囮として使ったおかげで隙ができ、背後にいたニーバが矢の一撃でソードの胸を打ち抜いて動けなくした後、トドメに脳天??にも一撃を食らわせちゃいました。
 ソードを始末してサキュバスから最後の矢を受け取るニーバが玉座にいる黒ギルガメスに向けて最後の矢が放たれるが効果なし。
 そして黒ギルガメスの鎧が、漆黒の鎧から黄金の鎧に変化しただけでなく、玉座の背後の壁が開かれて、磔にされたカーヤが姿を現しました( ̄口 ̄;)!!!
 矢を失ったニーバは、仕方なくソードが遺した武器を手にとって戦う事に!
 さあ、来てみろ。
 ここが世界の頂点だ!


 そんなニーバから遅れて、塔の最上階を目差すジル一行。
 ファティナは、いつの間にかウトゥの背中ではなくて、ジルに肩を貸してもらいながら自力で歩く方に代わってました(ToT)
 ウトゥ、哀れです…。
 そのファティナだけど――― ニーバの裏切りで精神的にもボロボロになり、自分を裏切らないと感じたジルに逃げたけど、やはりニーバの事を気になってしまっているそうだけど、それはジルもある意味では同じ思いでした。
 玉座の間まであとわずかのところで、ようやくメルト&クーパと合流\(^o\)(/o^)/

 次回は、第11話『神をうつもの』です。


 もしもこのブログでトラバできなかった場合、以下のURLのトラバでお願いいたします!!!
 こちらとミラー版2つでトラバしてしまうと、こちらもかなり困ってしまいます(ToT)
 http://plaza.rakuten.co.jp/syujiro/diary/200903190000/
 それでもトラバできなかったら……本当にゴメンなさい!!!

 にほんブログ村 アニメブログへ  
↑できれば、ポチッと一押しをお願いいたします(ToT)
関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/2448-3ddb0b90
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブロとも申請フォーム

  1. 無料アクセス解析

この人とブロともになる

●つぃった~やってます。  リートで始める投資信託

プロフィール

シュージロー

Author:シュージロー
お世話になりま~す(^^♪
多種情報・プライベート記事・爆弾発言を書き込んだりする事もありますが、何とか炎上しない様に気をつけていきます。
トラバができなかった時は、コメントのURL欄にトラバするURLを入れてから、簡単なコメントを記入していただければ、トラバの代わりになりますので、いやからせ以外でしたらどんどんお願いします。
それから、主な更新情報がわかる様に、TOPページの一番上に書き込んでおきましたので、参考程度に見てください。

●できればポチッと一押ししていだければ励みになります!! にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
無料ウィジェット

ジオターゲティング

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

タグリスト

信長の忍び チェインクロニクル ジョジョの奇妙な冒険 フェアリーテイル イチゴ味 DD北斗の拳 おそ松さん 暗闇三太 Steins;Gate みんな集まれ!ファルコム学園 ソードアート・オンライン pupa ソウルイーター アイドルマスター ペルソナ4 ダンガンロンパ たまこまーけっと 神のみぞ知るセカイ デビルサバイバー よんでますよ、アザゼルさん。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕は友達が少ない みなみけ 生徒会の一存 俺の妹がこんなに可愛いはずがない サイコパス BTOOOM! ハヤテ そらのおとしもの ロボティクス・ノーツ ソードアートオンライン ロボティックス・ノーツ 夏色キセキ もやしもん アクセルワールド ゆるゆり 人類は衰退しました 咲-Saki- つり球 ZETMAN これはゾンビですか? 坂道のアポロン ギルティクラウン 未来日記 妖狐×僕SS あの夏で待ってる ミルキィホームズ 日常 UN-GO たまゆら うさぎドロップ 逆境無頼カイジ NO.6 NO.6 セイクリッドセブン Dororonえん魔くんメ~ラめら 青の祓魔師 いつか天魔の黒ウサギ GOSICK-ゴシック- 戦国乙女-桃色パラドックス- デッドマン・ワンダーランド 放浪息子 輝きのタクト テガミバチ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 荒川アンダーザブリッジ 赤い約束 君に届け 黒執事 裏切りは僕の名前を知っている けいおん セキレイ 世紀末オカルト学院 ストライクウィッチーズ 戦国BASARA 東京マグニチュード8.0 真・恋姫†無双 鋼の錬金術師 Beats! Angel おおきく振りかぶって おまもりひまり はなまる幼稚園 天外魔境 マクロスF 夏のあらし はじめの一歩 バスカッシュ! うみものがたり かなめも 大正野球娘。 宇宙をかける少女 東のエデン とらドラ! ドルアーガの塔 CLANNAD 地獄少女 ガンダムOO 夜桜四重奏 かんなぎ 今日の5の2 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ スレイヤーズ 隠の王 狂乱家族日記 空の軌跡 コードギアス反逆のルルージュ 図書館戦争 Zwei xxxHOLiC ゴルゴ13 絶チル レンタルマギカ GIF 天使の詩 墓場鬼太郎 天元突破グレンラガン ダブルキャスト 結界師 獣神演武 イースオリジン スクールデイズ カイジ 初音ミク 流行り神 坂本真綾 ロードス カルマエンド 

お薦めサイトです☆彡

自分自身がお薦めのサイトです!! この欄のほぼ全部のバナーにクリックせずに当てると、管理人が書いた説明メッセージが出てきます。

アクセストレードレビューが開設しました!小遣いをゲットしたいと思いの方はクリック! 3000P(300円)ゲットしたら換金可能です☆彡意外と簡単にできますので、頑張ってくださいね☆彡 Amazonet Aブロメンバー 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 登録後にブログを書けば500円分のポイントゲット!!!1500円分溜まれば、換金可能になるし、ブログがなくてもマイルームから直接書く事だってできるんです!!!  みんなが気になるあなたのブログ『レビューブログ』
新規モニター登録


フルーツメール
ポケマNet

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコードですぞ~!!!!

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

一般ニュースで~す☆彡

FC2アフィリエイト

FC2レンタルサーバー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: