FC2ブログ

Entries

地デジ完全移行後初のうさドロ2話一挙放送♪幼稚園も決まったし、色んな事も解決したし、これからっす!! うさぎドロップ 第3話『ダイキチの決めたこと』&第4話『てがみ』

【ダイキチが決めたこと】
 真昼間から放送している病気の事に過敏に反応しちゃったりん。
 大吉も急いでテレビのスイッチを消しちゃいました。
 とりあえず、お風呂にって事ですが、突然、りんが「アタシもしんじゃうの??」とものすごく不安な表情を浮かべながら大吉に質問してきまして、大吉も6歳のくせに何を言ってんだと少し苦笑した感じで返答。
 少しでも安心させようと抱っこをするのですが、勢いよく上げてしまった為に天井に頭をぶつけちゃいました☆ミ
 幼児にはちょっと痛いですぞ、大吉(>_<)

 そんな大吉だけど、問題はりんの幼稚園決定!
 いつもみたいに、仮の保育所にりんを預けて仕事場へ向かう日々が定着してしまい、りんの事を考えるとさすがに焦ってしまうのも無理はない感じです。
 しかも、最近は早く帰宅するって事で、同僚からは『彼女がデキた』と勘違いされる始末(>_<)
 そんな折、ダンボール3つを一緒に抱えていた『後藤』という、大吉の胸倉ぐらいまでしかない女性従業員とエレベーター内部でバッタリご対面しちゃいました。
 この後藤さん、2歳の子がいる先輩っす♪
 外見は背はもちろん細身の体型ながらも、実はかなりパワフルな大吉より数年先輩の女性で、元々は営業でバリバリ活躍していたものの、子供を妊娠した後すぐに自ら“降格”を希望し、定時に帰宅できる様になったという。
 彼女の活躍ぶりは、あの後藤が!と驚かされるくらいだから、そうとう仕事ができる人だったのがわかりますね。
 そこで大吉は、昼食の時間を利用して、後藤さんに事情を話した上で相談してみる事にしました。

 大吉から事情を聞いた後藤さんは、当然ながら驚きの表情。
 まずは、最近、本人がかなり気にしている『オネショ』の事を聞いてみるが………後藤さんの話では、どうやら“精神的なもの”が関係しているかもしれないが、実は子供ってビックリするくらいに汗をかくだけでなく、秋冬はさすがに汗は少ないがオネショの回数が多くなってしまうそうですって!!!
 それに彼女からすれば、りんの実母は、余程の事情があったかもしれないと感じてるそうで、大吉自身も、りんの実母について聞こうにも聞けないと実感してるみたいです。
 確かに、気軽にそういう事を無理に聞きだそうとしたら、余計に子供は心を閉ざしてしまう恐れもありますし、事情を知るって事はある意味では怖い領域に入ってしまう恐れもありますから…。

 本日の仕事も終わり、無事に眠い状態のりんをおんぶして帰宅の途につく大吉。
 夕食も終わり、りんも就寝し、自分も仕事の原稿をやりながらも残された母子手帳を見つめていた時、実家にいる幸子から電話がかかってくる。
 本来なら面倒事に巻き込まれたくはないが、大吉がりんを預かっている手前、もう自分だけが知らん振りってのはできないって事で、りんは元気にしているかどうかの確認の電話をかけてきたみたい(>▽<)
 まあ、大吉が元気なのはわかってるので心配もほとんどしてない様子ですが…。
 それはそうと、大吉は、りんの実母の手がかりを求めて、週末に実家に戻る旨を幸子に伝えました――。

 週末、電車に乗って実家に戻ってきた大吉とりん。
 電車の中では、りんは電車から見る外の景色にウキウキ気分♪
 そんな感じを残したまま、大吉の祖父にしてりんの父親の葬儀後、初めての帰郷になったのですが………ところがりんは、大吉の母親と再会しても人見知りをするし、せっかくの食事もあまり食べなかったりと、あまり言葉も発しようとしないくらい元気がなくなってしまう。
 ここまでは、幸子や大吉の父親の健二に「のこして、ごめんなさい」と謝る気力はあったものの、河地家の爆弾娘って感じの大吉の妹のカズミが不機嫌全開で帰ってきてしまった事で、りんは完全に大吉からまったく離れようとしなくなってしまいました!!!

 その夜、大吉は両親やカズミに事情を説明する。
 やはり、葬儀の際の影響が壮絶なまでに大きかったそうで、不機嫌かつピリピリしている大人たちの姿に自分は怒られているんだとものすごく敏感に感じちゃったせいだといわれまして、両親もさすがに反省の色は隠せない。
 だからって、鈍感だったカズミですらそうだった上に、りんの方が頭がいいってのは一言多いぞ、大吉!!!


 翌日、未だに大吉の背中からまったく離れようとしないりんに、幸子が笑顔で登場。
 そして、綺麗な水色の毛糸を1つ渡してくれまして、早速ながら、りんは興味を示しちゃいます。
 しかも、まだお婆ちゃんって歳じゃないとりんに言われて、幸子はメッチャ感激の涙☆ミ
 大吉も、りんの年寄り基準はハンパじゃないと実感しちゃいました(≧v≦)

 そんな訳で、幸子があやとりにトライをしてみたものの、なかなかうまくいかない。
 するとりんは、もうお手の物 とばかりに―。
 うさぎドロップ第3話 「ダイキチの決めたこと」 1うさぎドロップ第3話 「ダイキチの決めたこと」 2うさぎドロップ第3話 「ダイキチの決めたこと」 3うさぎドロップ第3話 「ダイキチの決めたこと」 4
 御茶の子さいさいとばかりに、あやとりの型を作り上げていく。
 圧倒的すぎる手の器用さに、幸子も感心するばかり。
 さらに健二もその場にやってきまして、幸子がお手玉を持ってきてる間に、りんが健二にあやとりの教授をしていく。
 もう、緩やかな音楽も手伝って、りんと大吉の両親の『心の壁』が一気に解消されていく光景は、もうなんともいえないって感じになってしまいましたよ、マジで(●^o^●)

 その後に、幸子がお手玉を持ってきて、彼女の唄に合わせてりんはリズムよく楽しく遊んでいく。
 これには、りんもまんざらじゃないくらい微笑ましい表情を浮かべてます☆ミ
 誰がどう見ても、おばあちゃんが孫にお手玉を教えてるという綺麗な光景にしか見えませんね♪
 そこに、緑のジャージ姿のカズミが驚き満載でやってきたのですから、もろ空気っす(>_<)

 そんな状況の中、春子&麗奈の親子も来訪する。
 りんは、麗奈と一緒にお手玉をやったりして遊んだりして仲良くやってます(●^o^●)
 大吉も春子の気遣いに感謝し、春子も育児に協力しない自分のダンナと違って、仕事をしながら子供を育てるという大吉の姿に凄いと本気で褒めてます。
 でも、りんにとって、母親は大事。
 そんなりんを春子に預けて、大吉はりんの母親の手がかりを知る為、祖父の自宅に向かう事にしました。


 車で祖父の自宅にやってきた大吉。
 だが、祖父の自宅の内部は、家具などの生活用品のほとんどが整理され、葬儀の時に咲き誇っていたりんどうの花もすでになく雑草らしきモノが生い茂っていた。
 さらに、葬儀の際に動かした古時計も、再び時を刻むのを止めていた。
 大吉は、無意識に時計の時を自力で再び動かす―――。

 それから、埃対策として布をマスク代わりにした状態で古タンスを開けていき、なんらかの手がかりを探していくのですが、やはり遺書らしきものも見つからず途方に暮れてしまう。
 すると、タンスの後ろ側の隙間から白い線が見えまして、大吉はその線を引っ張ると、白いモデムがあった!

 それ以外の手がかりなく帰宅した大吉、すると―――。
 うさぎドロップ第3話 「ダイキチの決めたこと」 5
 まさかのツインテール♪
 麗奈と同じツインテールの髪型姿での出迎えに、ビックリ仰天の大吉(>▽<)
 しかも服装も、幸子がすっかりノリ気になってカズミが子供の頃に着用していた服装を取り出したお古でして、もはや誰にも止められない状態でありますね☆ミ
 だけど、手がかりなくても、りんから色々聞くってのは危険ですからね…。

 今でこそああやって元気な幸子だけど、大吉が生まれた当初は必死に仕事をしていたが、カズミを妊娠した際に無理がたたってしばらく入院の上、退院した時にはもう彼女の“居場所”はなくなっていたという。
 もちろん落ち込んだりしたけど、それでも幼い大吉とカズミを育てる為に仕事を休んだり急いで帰宅したりと奮闘するも、カズミ優先に育ててしまったせいで、彼女はああいう傍若無人な性格になっちゃったそうな。
 まあ、けっこう納得しちゃった様な気持ちです。


 夕方になり、大吉とりんは帰宅の途につく。
 りんも少しは慣れた様子で、大吉の上着の袖を引っ張って耳元でコソッと話した際―。
 うさぎドロップ第3話 「ダイキチの決めたこと」 6
 また、来ていい???
 この言葉を、大吉が改めて伝えると、幸子も大喜び☆ミ
 自分たちとの心の溝が取れたかの様に、満面の笑顔で「いつでも待ってるから」と優しく伝えました。

 大吉とりんが帰宅の途に付いた後、幸子もカズミの子供ができたら育児は自分でやる気マンマンっす!!!
 まあ、カズミも、働きながら育児をするってのは考えられないそうですから…。


 帰りの電車の中で、大吉はりんに祖父がパソコンを使っていたかどうかの確認を行う。
 もちろん、りんはパソコンの意味を理解していましたが、そこで明らかになったのは、使ってたのは『お手伝いさん』だった事。
 しかも、それを使用していたのは、正子さん だったのだ。
 当然、母子手帳の表面にあったあの名前と同じ事に超焦りまくりの大吉。
 でも、りんは、その人がどんな人だったのか記憶になかった――― それは、正子は自分が嫌いだからいつも怒っていて、その怖さに彼女は忘れてしまったというのだ!!!
 それだけでなく、彼女にとってトラウマみたいになってるのが、荒々しいまでの掃除機のかけ方みたいで、あれには、彼女にとって両目を瞑りたくなる程に思い出したくもないみたいです。
 これを見て、大吉はこれ以上の事を聞く事ができませんでした―――。


 後日、大吉は、後藤さんに改めて子育ての大変さを実感している旨を伝える。
 その上で、後藤さんが子供の事で自分が犠牲になってるって思った事はないかと、失礼な事は承知しながらも尋ねてみる。
 彼女の答えは、その時はそれがベストで結果オーライ だったそうな。
 仮にそうだったとしても、言葉の力は強烈だから、言葉にするのは嫌だ という事!
 彼女の言葉を聞いて、少しは納得できた大吉は、子供の事とか相談をお願いしたいと逆お願いしました♪
 確かに、言葉の一言だけで人生が大きく変わってしまうってのは、本当にある事ですから納得できますね!!!


 その夜、就寝している大吉だったが、その隣にいたはずのりんが、なぜか深夜遅い時間帯に関わらず、私服に着替えてその場を離れていくのを目撃してしまう。
 りんも、大吉がいびきをかいていないのを察知したみたいで、起きちゃった大吉とご対面しました。
 その直後の赤面ぶりを見てると、またやってもうたみたい。
 大吉は、りんの気持ちを察して怒らずに「起こしていいんだぞ」と言葉をかけてくれるが、りんは「汗だから」と、まるでに不安な気持ちを必死に隠すかの様な感じで否定する。
 怖い夢、見たのか??
 大吉はりんに近寄って、不安になってる彼女の姿を見ながらそう言葉をかける。
 りんは、下を向いた状態で大吉の裾を握り締める様にして質問をする。
 しぬって、どうふうふう??
 ダイキチ、わたしよりさきにしんじゃうの???

 それを聞いて、大吉はりんの心境を察する。
 自分が大好きだった大吉の祖父の死の悲しさ。
 大吉の死による、自分だけが取り残される不安。
 自分の死への恐れ。
 それらの気持ちが1つ1つ整理できずグチャグチャになったまま、日々を送っていたのだ。
 大吉は、りんが『お姉さん』ならぬ『おばさん』になるまでは絶対に死なん!と伝えながら抱擁をしました❤
 これには、りんも安心して大吉の肩に頭を預けました(≧▽≦)

 さて、おねしょの事なんですが、寝る前にトイレに行けばいいし、トイレに行く時は自分が付いていくし、それでもやっちゃった時には着替えればいいだけの話。
 大吉は、おねしょをやっても怒らないし笑われる事ではないと、彼女を安心させる様に声かけもしました。


 そして後日、大吉は先輩の日高に1つの決断を話す。
 残業のない課に異動させてください!
 そりゃあ、突然の大吉のマジ発言に、日高は驚きを隠せない。
 そこで、彼にいきさつを話して理由を納得してもらいまして、日高も部長と話して希望をかなえてもらう様に言ってみると協力してもらえそうです。
 だが、ここで納得できないのが、大吉を慕っている部下の川村。
 大吉でないとイヤだって言葉までくるのですから、大吉は部下の人たちから親しまれてるんですな~~♪
 でも、上司の異動なんかよくある話だし、自分がいなくなってもいずれ落ち着き仕事は回っていく――― ってか、そうでないと、組織としておかしいのは事実。
 だけど、りんの事となるとそうはいかないのも事実。
 大吉は、りんの事を考えて重要の決断を伝えたのでした-。


 さらに後日、ようやくりんが通う幼稚園が正式決定\(^o\)(/o^)/
 不器用ながらも弁当も作り、入園のしおりの確認も終えたところで、大吉とりんは一緒に外出。
 ようやく通う幼稚園が決まって嬉しい表情を浮かべるりんに手を引かれながら、大吉も歩いていく。
 これは犠牲じゃない って言い切るのは嘘臭いかもしれないが、何年かのちにそう思えたら――!

 そして、今日も大吉の布団でお休みのりん。
 今度こそ、トイレに行ってから布団に入ったか―― ってのは本当でしょうか???


【てがみ】
 ある日の幼稚園。
 縄跳びをするりんに、他の園児たちからいつも迎えにくるのがママじゃなくてお父さんでしょと聞いてくる。
 ダイキチは、おとうさんじゃないよ。
 おとうさんは、おじいちゃんだもん。

 りん、それはさすがに他の園児たちに説明するのは難しいから…。
 もちろん、その意味をわからない園児たちは、お父さんとお母さんはいるよとか、ダイキチはなんなの??とか、とにかく、大人でもちょっとばかしキツイ事を聞いてきまして、りんも困ってしまう。
 そんな彼女に、1人のちょっと口うるさい感じの男児が入ってきまして、ばっかば~か!と言いながら、りんの手を持ってその場から離れて行きました。

 りんに助け舟を出してくれた男児――― 二谷コウキ は、両親は離婚して母親と一緒に暮らしている子だ。
 そんなコウキに、離婚 について質問するりん。
 けっこんをやめにすること。
 あまりにもストレートすぎるコウキの言葉に、りんは自分の母親も離婚だからいないのかと考える。
 そんな折、コウキが帽子を被ってなかったので、りんが帽子を被せてあげたのですが、すでにコウキの帽子のゴム紐は伸びきってて修復が必要でありました。
 うわあ~~、アバンからだけど、爽やかにキツイところから始まったわ~と思いました。


 その夜、仕事を終えた大吉が迎えに来まして、早速ながら、まだ残っていた子供たちからのお呼びが☆ミ
 最年少ぐらいの幼児のまあくんも、おぼつかない歩きでりんのところに向かいますが、途中のところで顔から転倒して泣いちゃいまして、そこにりんが優しくまあくんを起こしてあげる事に。が、その際にバランスを崩してりんが尻餅つく様にして倒れてしまい、まあくんもりんの胸の中に倒れちゃった事もあって、お互いが笑いあったりしました(>▽<)
 そんな光景を見て、しっかりと年長者らしく面倒を見たり他の子と仲良くしてるのを実感して、ちょっとばかし嬉しくなっちゃった大吉でした。

 とりあえず、大吉と一緒に帰宅をするりん。
 そこに、大吉と同じ様に、仕事帰りに子供を迎えに来た女性が。
 うさぎドロップ第4話 「てがみ」 1
 大吉もりんも、ビックリの美人です。
 この人こそが、コウキママ でした(-□-;)唖然!!
 まさに、A secret makes a woman woman ばりでした。


 帰り道、コウキ&りん組と、大吉&コウキママ組の2つに分かれての会話を交わす事に。
 コウキ自身も、家に帰ったら『うっさいおばさん』ってストレートな事を交わしてますが、すぐ後ろに母親がいるので丸聞こえであります。
 一方の大吉だけど、コウキママの前に一言話す事すらままならない程でしたが、相手から話しかけてきました。
 彼女は、コウキがあまりにも無愛想で友達ができない事に心配していたそうですが、りんと出逢って友達になってくれたおかげで、少しばかり心配事が取れたみたいです
 それだけなら、コウキママの心配事が取れたな~~と思えるところでしたが、大吉がそれにつられる様に“りんも無愛想で『類は友を呼ぶ』”と余計な事を言ってしまったおかげで、りんも怒って大吉に抗議しちゃいました。
 もう、抱っことか言う時期じゃなくなってきてるみたいっすね(>▽<)

 大吉とりんの会話を聞いて、父娘 と認識するコウキママ。
 もちろん、コウキママの間違えなんですが、誰が見ても『父娘』と認識してもおかしくないっす☆ミ


 やがて、途中の道のりで、コウキ母子と別れる大吉&りん。
 でも、自宅への帰り道で、りんからコウキの両親が離婚している事を聞いた大吉はビックリ仰天。
 まあ、離婚についての意味合いは大体のところはOKですからいいとして、自分の母親も『離婚』だからいないのかな??と口にしまして、さすがの大吉もちょっとばかし深刻に受け止める。
 逢いたい……か???
 大吉からの質問に、りんは「わかんない」と答えるしかできなかった。
 でも、コウキママみたいだったら逢いたいかも!?と嬉しく吐露すると、大吉も「俺も俺も!!」と興奮交じりに返答してしまい、一気に場の空気が冷えてもうた!!
 うさぎドロップ第4話 「てがみ」 2
 りんの視線で悪寒が…。


 後日、大吉の母親の幸子に、祖父の自宅に来ていたお手伝いさんが『正子さん』である事を報告するが、聞いた幸子は驚きをまったく隠せないくらいに驚嘆してました。
 そこで大吉は、お手伝いさんの事なにか聞いてないかと尋ねてみました。

 会社では、やっとこさ落ちついたって事で、後輩の川村が大吉の為の送別会を開催する旨のパンフを渡しにきました。
 せっかく、期日や場所までセッティングしてくれたのだけど、りんがいるって事で飲みにいけないし飲みに行くのどうでもよくなったと、まだ31にもなってないのに何か悟った雰囲気が出てますぞ~!!!
 それに、大吉が今いる部署は、若いのが多いが子持ちが多い為に飲みに行くのは~って事で、せっかくの川村くんの企画が暗礁に乗り上げようとしてましたが、どうやら切り札は用意してたみたい。
 今度は子持ちの後藤さんが送別会の話を利用して話しかけてきて、自分も子供を連れてくるから、たまには子連れでどう♪と提案してから、大吉の返答すら待たず有無問わずにその場から去って行きました。
 もう明らかに、後藤さんもグルって言われてもおかしくないですぞ(>▽<)

 夜、大吉が食事を作ってる最中に、りんが鳴り響いている自分のケータイを持ってきてくれる。
 電話の相手は幸子で、やはり祖父の家に来てたお手伝いさんは、正子 だった事がわかる。
 しかも祖父は、お手伝いの紹介所から決まった人に来てもらっていたそうでしたから、これでお手伝いさんの正体はあの正子さんで確定???ってところですが、幸子からしたら、りんを棄てた母親と連絡を取るのか!?と不安と不満が入り混じってます。
 でも、りんの母子手帳には、どうやら色々と書いてあるそうですから、大吉にとっては未知の事柄だらけっす。


 そして、1月25日の大吉送別会の日がやってきた。
 すでに場はデキあがってるのがいるくらい盛り上がってる様子で、大吉は、りんを連れて会場にやってきましたが……後藤さん、本当に2歳の自分の息子のゆうくんを連れてきました。
 うさぎドロップ第4話 「てがみ」 3
 ヤバイ、ヤバすぎる!!!!
 オレには、これはまぶしすぎる(>_<)眩

 いや、石仮面を被って吸血鬼になった後に太陽の光を見た直後みたいに思っちゃいましたわ【オイオイ!!】
 着いた当初は、見知らなさすぎる大人の群れに不安なりんだけど、後藤さんの息子さんと最初の邂逅を果たした事で一気に不安な心境が取れて、一番安心すぎる大吉と後藤さんの間の席で食事をする事ができました。
 しかも、周りの人たちからなかなかなご感想が参られましたが、美人 と言われてメッチャテレてもじもじしちゃったところが盛大に笑っちゃいました☆ミ

 その後は、しっかりとゆうくんの面倒を見てくれたりして、後藤さんもすっかりデキあがりながら感謝感謝♪
 大吉も、川村からビールを勧められたりするけど、りんが寝たりしたらって事でアルコール摂取を控えております―― 大吉もどこぞの飲酒運転を平気でするキチガイ野郎どもと違って、しっかり分別ついておりますな~。
 そんな訳で、便所ならぬトイレに向かう大吉ですが、ちょうど中にいた前の部署の社員たちが大吉の悪口をコソコソグチャグチャほざきまくってるのを耳にしちゃいました(; ̄O ̄)
 そろそろ売上ヤバイし、上の者は前年比でしか見ないだろうなとか、もうやってられねぇって本音をぶちまけまくりです。
 オイオイ、こういうトークを、大吉が今いる部署の若いモンが聞いたら、間違いなく23時台の全国ニューストップを飾りかねない事態に発展してますからぞ~(>_<)
 大吉自身、りんを預かる前だったら、このまま怒鳴り込むのは確定でしたが……それでも今の彼は、そんな暴言失言を言われても、意外にも落ち着いていました。
 それは、自分の大事なものが変わったから―――。
 それはそうと、後藤さんはりんをお姫様抱っこしながら、自分の子供にしたいと酔っ払い興奮☆ミ
 息子が見てるんだから、冗談でもヤバイっすよ、後藤さん(>▽<)
 そして、異動する事になった当初は取り乱してた川村でしたが、初めてりんを見て納得した様子っす。


 送別会も終わり、りんと一緒に帰宅する中、大吉はこう思った。
 正子さん。
 アンタはりんの事、どう思ってたんだ!?

 そんな想いをしながら自宅に到着しましたが、自宅のポストの中に『小学校の入学説明会のご案内』のお知らせの紙が同封されてました。
 何もしてなくてもこういうのが届くんだって、今の義務教育の凄さを目の当たりにした感じの大吉。
 りんは、入学テストとかしないといけないのと不安な様子だったが、大吉のところに届いた小学校のところは普通に入学できるところなので大丈夫であります(≧▽≦)
 実はオレも、関東の小学校はみんな受験をしないといけないのかと、大人になっても思ってましたから…。


 それから数週間が経過した、2月18日。
 小学校の入学説明会に行く為、幼稚園の前で自分の親を待っていたりんとコウキ。
 なんでかオールバックな髪型で走ってやってきた大吉ですが、ほとんど間髪いれずにコウキママも走ってやってきたものですから、なぜか髪型を大急ぎで元に戻して挨拶をしました。
 でも、説明会開催までほとんど時間がない為、大急ぎでタクシーを呼びに行く事に!!!!

 なんとか、4月からりんたちが通う事になった多須小学校の説明会に間に合った大吉とコウキママ。
 説明会を終えて1年生用の用具を手にしたのですが、さすがに人を信じるよりも人を疑う事から始めないといけないなんてと複雑な心境ですわ。
 そんな時、大吉は今まで受けた予防接種はどうしたらわかるんですかとコウキママに質問しますが、なぜか彼女を含めた周りの親の足が止まってしまう程の質問だったみたいです。
 それでもコウキママは、りんの母子手帳の記録のページに、予防接種の記録とかが書いてると教えてくれました。

 今でこそ仲良しの大吉とりんだけど、実は出会ってまだ3ヶ月 だというのだ。
 コウキママでなくても驚いてしまいました【すまぬ(>_<)】
 それを聞いて、コウキママは、とても3ヶ月とは思えないくらいに、りんが大吉の事をものすごく信頼しているのだと実感。
 りんが大吉に、色々と口うるさい&口答えするというのは『信頼している証拠』で、誰が見ても“家族”にしか見えないというのだ。

 説明会とかを終えて帰宅する大吉とりん。
 コウキママの言葉を聞いて、少しばかり嬉しくなった大吉は、まだ疲れてないと言葉をかけるりんをお姫様抱っこして、そのまま走って帰宅の途についていきました(≧v≦)
 さすがにりんも恥ずかしく感じましたが、そういうのは関係ないみたいですね。

 その夜、大吉は、色んな事に相談してくれた春子に電話でお礼を述べる。
 でも、大吉は一番肝心な事を忘れていた。
 それは、小学校に通う際のランドセル。
 とにかくブランド物とかを薦めてる様子ですが、大吉にしてみれば、普通のタイプでOKという感覚。が、春子からすれば、女の子なんだから、普通のランドセルタイプはNGと断言しちゃいました。
 ――― とはいえ、春子にとっては、大吉が本当にこのままずっと、りんを育てていくのかと気がかりな様子。
 そんな折、春子の娘の麗奈が、自分で春子の髪を乾かしたりすると言い始めまして、大吉は、春子と麗奈親子の仲の良さを電話越しながらも少し実感したみたい。
 母親と娘は、友達みたいなもの。
 これには、なるほど~~と思っちゃいました。


 りんを寝かしつけてる中、母親の幸子とカズミの仲の良さも思い出す大吉。
 正子の事情が変わって一緒に住みたい……って事も考え込んだりしましたが――。

 とりあえず、りんの母子手帳を見てみる大吉は、そこでりんが多くの予防接種を受けていた記録を見て少しばかり驚く……中で、あるページの一番下に、意味がありそうな手書きのURLが記載されてるのを見つける!!!
 そこで、そのURLを自分のノーパソで調べてみると、宋一の遺書 という名のブログでした。
 でも、内容はといえば、圧倒的すぎるくらいの変換ミスのオンパレードな言葉使いに、大正生まれの男のあまりにも早すぎる諦めぶりに、さすがの大吉も驚きを隠せないくらいでした。
 だが、続きはりんの母子手帳にというブログの最後の部分を見て、すぐにりんの母子手帳を調べていくと―。
 うさぎドロップ第4話 「てがみ」 4
 生誕直後の写真と児童憲章のページの間に
 隠す様にして、祖父からの手紙が入ってました。

 どこぞの某スパイかよって、ツッコミを入れた人もいるかも????

 祖父からの遺書ともいうべき手紙には………りんの事を真剣に思ってくれている方へ伝える内容になってまして、りんの母親である正子は、誤解されやすい性質だけど決して悪い母親ではなく、逆に自分は『母親失格』でりんが可愛そうだと思ってる程で、りんへの愛情は確かにあるけど、まだ若く親として成熟しきってない事もあって、りんの幸せの事も考えて、今後も自分のお手伝いさんを貫き通すだろうと考えてるという。
 しかも、祖父にもしもの事があっても親戚一同に自分の事を隠しとおす為に痕跡を残さぬ様、細心の注意を払いまくりながら生活をしているというのだ。

 とりあえず読んでみたものの、やはり意味はわからない。
 そう感じていた矢先、手紙の中に、正子へのケータイ電話番号が記載されてました(; ̄O ̄)


 しばらくして、正子のケータイ番号を入力してみた大吉ですが、さすがに電話をかけようにも躊躇をしてしまう。
 そこにりんがやってきまして、髪型をウサギみたいなツインテールにしてほしいとお願いしてきました。
 前話に見せたあのツインテールは、春子がやってくれたものらしく、りんはいたく気に入ってますが……大吉は、なにやら自分の手際をわかってる様子でして、即座に「無理!」と拒否しちゃいました。
 とりあえず理由を聞いてみると………どうやら、幼稚園の友達から『かわいくない』と言われたのがショックだったみたいで、自分もかわいいのがいいもんという訳で、大吉にお願いしたみたいっす。
 でも、大吉から見れば、りんの圧勝 に見えるのですが…。

 とりあえず、慣れない手つきでありながらも、なんとかりんの髪を研ぎ髪をツインテールに結んでいく大吉。
 その中で、大吉はりんがいっぱしの女の子として傷ついてるし、すでに彼女の心はかなり発達してるかに見えるが、実はしている部分としてない部分があり、だからこそ大人がちゃんと見ていないといけないのではないかと痛感していきながら、結び目の紐でしっかりツインテールに仕上げていく。
 うさぎドロップ第4話 「てがみ」 5
 こ、これはなんとも…。
 ここまで不器用とは予想外でしたm(_ _)m
 でも、りんからしたら、大吉にやってもらったって想いの方が遥かに強かった模様で、すぐさま『きらきらひかる』を唄いだす。
 お遊戯会の事は家の人には内緒って言われてるみたいだけど、自らもろに暴露したら意味ないっしょ♪

 隣の部屋で唄を歌いながら練習をするりんの歌声を聴きながら、ケータイに登録された正子へ通じる電話番号を見つめる大吉。
 嫌な事でもそのうち忘れていくだろうという考えで、
 りんを1人きりにしたというのなら……
 自分は気兼ねなく、あんたを恨む!!!

 せめて、よほどの事情があったらと思うが、子供を置いていく『よほど』というのはなにか!?
 開いていたケータイを閉じながら、大吉はそんな疑念がわいてしまう。


 そして、小学校入学も近くなり、大吉とりんは学習机とランドセルを買いにデパートへ向かう。
 色々と見て行きますが、とりあえず お姉さんっぽい をテーマにして購入成功。
 高校生ぐらいまでは使えそうだというのが『大吉談』なんだけど、当然、りんは『こうこうせい』っておとな?って質問をする。
 大吉の答えは、半分、大人 って言いましたが、確かに不正解って訳じゃないのはわかりますが、人によっては千差万別ですからなんとも言えないのはわかる気がしますね。

 そして、大吉はりんが寝静まった頃に、正子の電話番号に電話をかける。
 本人は出ないかと思われたが、ギリのところで本人が電話に出てきました!!!


 そして、いつものCパート。
 デパートで買い物をしていた大吉とりんだったけど、なぜかりんの姿が大吉の前から消えてた( ̄口 ̄;)!!!
 このアニメ2度目の行方不明って事で、慌ててりんを捜す大吉。
 すると、りんがコッソリと大吉のところに戻ってきて、なんと手にしたリップスティックを見せました。
 これはもっと後になってから!

 次回のうさぎドロップは、8月17日の放送 です。


 もしもこのブログでトラバできなかった場合、以下のURLのトラバでお願いいたします!!!
 こちらとミラー版2つでトラバしてしまうと、こちらもかなり困ってしまいます(ToT)
 http://plaza.rakuten.co.jp/syujiro/diary/201108040000/
 http://ameblo.jp/kanri-syujiro/entry-10975963630.html
 それでもトラバできなかったら……本当にゴメンなさい!!!

 にほんブログ村 アニメブログへ 
↑できれば、ぽちっと、ひとおしをおねがいします♪
関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

20件のトラックバック

[T29663] うさぎドロップ 4話

第4話 「てがみ」 りんの立場は親族中でも複雑でしたが、周りの人に説明するのはもっと複雑だ。 大吉はお父さんでなくて、りんは大吉のお祖父さんの子供。 だなんて(気分的にも)説明し辛い人間関係で...

[T29662] うさぎドロップ 第04話 「てがみ」 感想

いやぁ参りました。朝から泣きました。  子供の可愛らしさって、親を全面的に信じる姿からくるのでしょうか。

[T29661] うさぎドロップ 第4話 「てがみ」

『さんびきのくま』 はイギリスの有名な童話で、ゴルディロックスという小さな女の子が3匹のクマに出くわす話です。 女の子はクマの家でお粥を見つけて食べ、椅子に腰掛け、そしてベッドで寝ているとき...

[T29660] うさぎドロップ 第4話 「てがみ」

第4話 「てがみ」 「ダイキチはお父さんじゃないよ」 いつも迎えに来るのは大吉。お母さんはいないの?りんに向けられた素朴な疑問。 子供にとって自分のいる環境が常識であって、外に出て他の人と...

[T29659] うさぎドロップ 4話 てがみ 感想

どうしてお母さんは迎えに来ないの? ダイキチはお父さんじゃないよ? じゃあダイキチはりんちゃんにとってどんな存在なの? それが何なのかまるで理解できない。 だけど、大切な人だって事は十分分かっている。 質問責めにあうりんの手を優しく引いてくれる&rdq...

[T29658] うさぎドロップ 第4話 てがみ

 おじいさんのブログ……きっとずごく頑張ったのでしょうね。

[T29657] 『うさぎドロップ』 第4話 感想

毎回温かすぎます。 ほのぼの出来て良いなぁ。

[T29656] うさぎドロップ 4話「てがみ」 感想 りんの成長が見えた一話でした

うさぎドロップの感想に参りましょう、 (これも生で見てるので若干実況っぽくなってますがご了承ください) ゆきって子ちょっと黙ろうかw コウキかっこいいよコウキ、 りんがいじめられたりとかなくて...

[T29655] おかあさんのこと

カーボンオフセット! んもー梅雨が戻ってきちゃったね><; 『うさぎドロップ』 第4話 てがみ りんの表情が楽しくて、可愛くて・・^^ りんは、保育園で家族のことを訊ねられ、 他の子どもたちに「そんなのおかしい」と言われ戸惑います。 う~ん。 子どもって...

[T29654] うさぎドロップ 第4話「てがみ」

コウキママにドキドキのダイキチ。 今後、二人に進展とかあるのでしょうかね。 その前に、りんちゃんの母親の問題だな。

[T29653] うさぎドロップ 第4話 てがみ

正式に保育園に入園したりんですが、やはり両親がいない事が周りの子供には気になる様子。 ですが、そんなりんを庇うのが、二谷 コウキ。 コウキも両親が離婚しており、母親しか ...

[T29652] うさぎドロップ 4話レビュー

ちゃんと進行している。それだけでも素晴らしいと感じてしまうような進行の見えてこない作品が多いのが昨今です。今回一番の見所はお母さんに会いたいか?と問われた時のりんちゃ ...

[T29651] 「うさぎドロップ」#4【てがみ】祖父さんも、イイ男だねぇ。

すっかり週末の楽しみになってる「うさぎドロップ」。 4話も良かったですねぇ。 祖父さんが想像以上にお茶目で おもろい人でした。 大吉と祖父さんは顔もそっくりだけど 性格とか根っこの考え方とかも...

[T29650] うさぎドロップ #4「てがみ」

コウキくんママみたいな綺麗なママだったら逢いたいかも、な話になり 「オレも! オレも!!」 こんなゲンキンな ダイキチの姿 初めて見た(笑) 女っ気のイメージがなかっただけに、こういう素直な反応は意外。

[T29649] うさぎドロップ #5「ダイキチはダイキチでいい」

ダ イ キ チ 、 ウ サ ギ に 負 け る 。 夢で泣くりんを なだめられたのはダイキチではなく、ぬいぐるみのロップイヤー。 ダイキチ、頑張れーっ!(笑)

[T29648] うさぎドロップ 第4話 「てがみ」

なんてことだ、りんは天使だったのか 本当にりんを見ていると自然と頬が緩んでしまう。 子どもを可愛いと思うのは親として人として正常な感覚ではありますけどね。 でもこれは「可愛い」と言うより「...

[T29647] うさぎドロップ 第4話

第4話「てがみ」です。 「自分の中の大事なもんが変わっちまったんだなあ」 「子供を置いてく余程ってどんなだ…」 りんのため部署異動を希望したダイキチの気持ち 小学校入学、そしてりんの「お母さん」、今回はそんなお話です。 「ダイキチはなんなの?」?...

[T29646] うさぎドロップ#04

第4話 『てがみ』 後藤さん、やっぱ格好良いな…ウチに嫁に来てくんないかなw 理屈だけで言やぁ、『飲み屋に子供連れてく』のもアレかとは思うけど 世の中、“理屈だけで廻っちゃいない”からね。たまには、...

[T29644] うさぎドロップ #4

【てがみ】 うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)著者:宇仁田 ゆみ祥伝社(2008-05-17)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 何処から見ても家族ですよ! 

[T29643] うさぎドロップ 第4話「てがみ」

『地元の保育園に入園したりんは、コウキという男の子と仲良くなる。コウキを1人で育てている美人コウキママに、大吉はちょっとドキドキ。そんななか、宗一の家で発見したモデムからを手掛かりに彼の遺書にた...
トラックバックURL
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4504-d8b7ac95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブロとも申請フォーム

  1. 無料アクセス解析

この人とブロともになる

●つぃった~やってます。  リートで始める投資信託

プロフィール

シュージロー

Author:シュージロー
お世話になりま~す(^^♪
多種情報・プライベート記事・爆弾発言を書き込んだりする事もありますが、何とか炎上しない様に気をつけていきます。
トラバができなかった時は、コメントのURL欄にトラバするURLを入れてから、簡単なコメントを記入していただければ、トラバの代わりになりますので、いやからせ以外でしたらどんどんお願いします。
それから、主な更新情報がわかる様に、TOPページの一番上に書き込んでおきましたので、参考程度に見てください。

●できればポチッと一押ししていだければ励みになります!! にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
無料ウィジェット

ジオターゲティング

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

タグリスト

信長の忍び チェインクロニクル ジョジョの奇妙な冒険 フェアリーテイル イチゴ味 DD北斗の拳 おそ松さん 暗闇三太 Steins;Gate みんな集まれ!ファルコム学園 ソードアート・オンライン pupa ソウルイーター アイドルマスター ペルソナ4 ダンガンロンパ たまこまーけっと 神のみぞ知るセカイ デビルサバイバー よんでますよ、アザゼルさん。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕は友達が少ない みなみけ 生徒会の一存 俺の妹がこんなに可愛いはずがない サイコパス BTOOOM! ハヤテ そらのおとしもの ロボティクス・ノーツ ソードアートオンライン ロボティックス・ノーツ 夏色キセキ もやしもん アクセルワールド ゆるゆり 人類は衰退しました 咲-Saki- つり球 ZETMAN これはゾンビですか? 坂道のアポロン ギルティクラウン 未来日記 妖狐×僕SS あの夏で待ってる ミルキィホームズ 日常 UN-GO たまゆら うさぎドロップ 逆境無頼カイジ NO.6 NO.6 セイクリッドセブン Dororonえん魔くんメ~ラめら 青の祓魔師 いつか天魔の黒ウサギ GOSICK-ゴシック- 戦国乙女-桃色パラドックス- デッドマン・ワンダーランド 放浪息子 輝きのタクト テガミバチ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 荒川アンダーザブリッジ 赤い約束 君に届け 黒執事 裏切りは僕の名前を知っている けいおん セキレイ 世紀末オカルト学院 ストライクウィッチーズ 戦国BASARA 東京マグニチュード8.0 真・恋姫†無双 鋼の錬金術師 Beats! Angel おおきく振りかぶって おまもりひまり はなまる幼稚園 天外魔境 マクロスF 夏のあらし はじめの一歩 バスカッシュ! うみものがたり かなめも 大正野球娘。 宇宙をかける少女 東のエデン とらドラ! ドルアーガの塔 CLANNAD 地獄少女 ガンダムOO 夜桜四重奏 かんなぎ 今日の5の2 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ スレイヤーズ 隠の王 狂乱家族日記 空の軌跡 コードギアス反逆のルルージュ 図書館戦争 Zwei xxxHOLiC ゴルゴ13 絶チル レンタルマギカ GIF 天使の詩 墓場鬼太郎 天元突破グレンラガン ダブルキャスト 結界師 獣神演武 イースオリジン スクールデイズ カイジ 初音ミク 流行り神 坂本真綾 ロードス カルマエンド 

お薦めサイトです☆彡

自分自身がお薦めのサイトです!! この欄のほぼ全部のバナーにクリックせずに当てると、管理人が書いた説明メッセージが出てきます。

アクセストレードレビューが開設しました!小遣いをゲットしたいと思いの方はクリック! 3000P(300円)ゲットしたら換金可能です☆彡意外と簡単にできますので、頑張ってくださいね☆彡 Amazonet Aブロメンバー 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 登録後にブログを書けば500円分のポイントゲット!!!1500円分溜まれば、換金可能になるし、ブログがなくてもマイルームから直接書く事だってできるんです!!!  みんなが気になるあなたのブログ『レビューブログ』
新規モニター登録


フルーツメール
ポケマNet

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコードですぞ~!!!!

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

一般ニュースで~す☆彡

FC2アフィリエイト

FC2レンタルサーバー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: