Entries

今回は……ってか、時系列的に第1話より前のお話!!わたしにとっては、調停官としての失態であります(ToT) 人類は衰退しました 第5話『妖精さんの、おさとがえり』

 自分・おじいさん・助手さんの3人分の紅茶を入れ、ケーキも用意するわたし♪
 もちろん、首吊りや磔などの状態の妖精さんたちもお誘いをしてのお時間です。
 妖精さんの分のケーキも用意していて、今からおやつタイム開演―― と思ってたら、里の者が火急の報を知らせに参上しまして、少しの間はおやつタイムはお預けであります。

 案内されてやってきたのは、何かの落下によってクレーター状が出来上がっていた広場の一角だった。
 しかも、落下したのは、手で簡単に持てる程度のモノリス。
 宇宙から飛来したならば、大気圏で燃え尽きてもおかしくないはず。
 実際、おじいさんが見てみても、宇宙から飛来したというスパイシーな刺激は感じられないという。
 結局、このまま事務所に持ち帰り―― をせず、なんと落下地点にそのまま丁寧に置いて立ち去るのだった。
 こらこら~~、それはアカンしょ~~~!!!!


 おじいさんがわたしに紹介したのは、ユネスコの文化局長……ってあれ、この人は第1話か2話に出てきた人じゃないっすか!!!
 しかも、局長とは 初めての面識 みたいだし…???
 それに、人モニュメント計画の事も、なんかここで初めて聞いたって感じでしたな。
 今回は、第1話からさらに昔の話 ってところでしょうな。
 まあ、とりあえずは……何十年ぶりの計画凍結解除の一環として、里の近くにある都市遺跡を調査する予定でして、遺跡と前線拠点となるこの里に電気を配給できる手はずになってるそうです。
 しかし、最低限の発電能力しかない里にどうやってさらなる発電能力があるのかという疑問が浮かび上がるわたしですが、どうやら制止軌道上に機能している衛星が確認されてまして、終電アンテナさえあればすぐに利用できる目処はついてるそうです。
 無論、街の色んなところに電飾が取り付けられたのが満載なので、しばらくは電気が謳歌できる状態になるみたいっす☆彡

 そんな調査団ですが、どうやら街の若者も含めてわたしも入ってるみたいです。
 もちろん、それを仕組んだのはおじいさんですが、わたしは即座に反論すらせず、当面の仕事である、おじいさんの身の回りを調達する役割の仕事を執り行う事になりました。
 するとそこに、妖精さんの1人が相談よろしいかと訊ねてきまして、仕事中のわたしは、申し訳家ないとばかりに軽めのお菓子1つを妖精さんに進呈して退却させてもらいました。
 実はこれ、3日前のお話。
 この時は、ちょっとした罪悪感しか感じられなかったが、あの後にして思えば、わたしはあの妖精さんの話をマジメに聞くべきであったのは言うまでもありませんでした―。

 数日後、わたしの元に3日に出会った妖精さんを含めた7体の妖精さんが、暇乞いのご挨拶をしにやってきた。
 どうやら、電磁波が来る事自体、妖精さんにとっては死活問題どころか生命の危機に瀕する非常事態 でして、あの中では妖精さんは生きるのも難しいくらいに気力喪失になるらしい。
 だからこそ、電磁波が来る前にこの場から離れて避難という訳で、荷物をしっかり抱えてわたしにお別れを言いに来た次第だそうな。
 わたしからしたら、まさに驚天動地の非常事態。
 でも、妖精さんからしたら、あの3日前の訪問こそが、今回への相談事 だったのだ。
 調停官として、最大級の大失態をやってもうた事に気づいたわたし。
 しかし時すでに遅く、妖精さんたちは電磁波から逃れる為にこの場から去る事を決意したのだ。
 調停官として大失態をやってもうたわたしに、妖精さんたちは、自分たち亡き後、怪我・病気・事故・身投げなどに注意なされる事と忠告した上で、もう時間がないからという事で、妖精さんなりのマニュアルの本&わたしへの緑色の指輪型のお守りを渡してその場から急いで逃走していきました。


 その夜、妖精さんから渡されたマニュアル本を眺めるわたし。
 単位にある『f』は、フェアリーという単位で 妖精さんの密度 を意味している。
 1日で1人の妖精さんと出会う状況を 1f で表してるそうです。
 妖精さんが15f状態になると、高層ビル20階から飛び降りるというきわめて危険な状況になるが、生存確率は極めて高いというくらいに大丈夫だそうです。
 ただし、フェアリーの単位の数字が少なくなればなる程、身に起こる危険度は徐々に高くなり、5fだけでも高層ビル20階から飛び降りる自体になってしまったら生命の危機に瀕する可能性が濃厚になるみたいです。
 そして、ゼロfという状況は―― 死亡遊戯そのもの(><)
 高層ビル20階から落下すれば、跡形も残らないミンチに。
 至近距離からの銃撃は、確実な死亡確定。
 ライバルとの最終決戦は、確実な大敗。
 マニュアル本を見たわたしは、ようやく自分がやらかした事の重大さを知ってしまいました。
 だが、気づいた時には、すでに手遅れに近い状況になってました――。


 里の中央部では、文化局長によって 夏の電気まつり と題した祭りが宣伝され、里に電気がともされる。
 電気のみならず、扇風機とかも動き出しまして、旧文明の楽しさを堪能していく。
 助手さんも、ホットドックを堪能中です(>▽<)
 でも、わたしは、椅子に座って、ただ辺りを見渡しながら呆然としていた。
 すると突如、猫耳をした挙動不審な少女の姿が、わたしの視界に入ってきまして、少女もわたしの存在に気づいて話しかけてくる。
 あなたは、自分を分析していたであります。
 理由をお教えいただきたい!

 突如の少女からの言葉に、少しビックリしたわたし。
 少女は緊張しまくりながらも、ぴおん と『たぶん』付きで名乗った。
 どうやらその理由が、記録喪失みたい……って、記憶喪失の間違え では???
 彼女はもっと賢い子だったはずといいながらも、仲間を捜していると目的を語るのだけど、居場所がわからないという。
 そこでわたしは、その仲間の事について訊ねてみたが、たぶんオヤジです と意味不明な事を答える。
 調停官閣下と呼ばれてご満悦になるのもいいですが、情報がないのでどうしようもなし。
 ぴおんは、ショックを受ける事もなく、何かあったらご一報を と言い残してわたしと別れていきました。


 それからしばらくして、おじいさん&助手さん&調査隊と一緒に都市遺跡へやってきたわたし。
 一応、おじいさんに割り当てられる事になりまして、重要度の高いところは任せられないという事で、逆に低い小さな公園があるところを、わたしと助手さんが担当する事になりました。
 ところが、公園らしき部分はなく、逆に土の中に埋められてるかの様な半円の建物を発見する。
 たぶんこれだろうと思ったわたしたちは、中に突入するけど、助手さんがすかさず建物内の電気のスイッチをオンにしてしまった事で、建物の出入り口が閉じられ複雑な動きのエレベーターみたいな感じで下ったり上ったりしていく。

 ようやく動きが止まり、しばらく放心状態のわたし。
 気合を入れなおして、先へ進んでみると、謎のモノリスが置かれていて『OYAGE』と書かれていた。
 さらに、モノリスの目の前には、胸に何か刺さった大きな骸骨の人体模型???みたいなのが置かれていて、わたしはすぐさま、先へ進むと命なくすという警告みたいなのが感じられた。
 だが、そう感じたのはいいが、すぐさま扉が閉められてしまい、完全に後退不可能の状況になってしまった。

 仕方なしに、先へ進むことにしたわたしと助手さん。
 通信手段も不可能になってる事もあって、今は明るい場所で気が弱った場合の食事を行う事にしました。
 妖精さんの警告も耳にしていたこともあり、食料とかは多めに持ってきてたのは正解でして、気をつけるのは水分補給です☆彡


 休憩後、再び歩き出すわたしと助手さん。
 暗くて長い道のりを歩いた末、なんと建物の外にやってきちゃいました。
 しかもそこは、町が一望できるくらいに壮絶なまでに高い外壁部分で、飛び降りたら一発で即死確定の高さっす!!!!
 でも、外に出た事で、なんとかおじいさんと通信連絡が取れる状況になり、救助を要請しようとしますが……バッテリー切れ寸前の上、居場所すらわからない状況では助けは無理だといわれてしまいました。

 完全に窮地に陥ったわたしと助手さんは、仕方なく、先へ進める古びた階段を上って先へ進むことにしました。
 だが、今回は色々と最悪の事態が発生中。
 今から飲むお茶が最後の水分補給となってしった上に、妖精さんの加護も今回はなしの状況というダブルパンチが襲ってました。
 明らかに建物内部で絶望的窮地に陥った上、持っていた妖精さんのお守りがわたしのコップの中に入りそのままゴクゴク飲んでしまった。
 これは非常に……と思われたが直後、お茶を飲んだお守りが形を変え、妖精さんになったというのだ。
 お守りに変身してメタモルしてた♪
 なるほど~~って、仮死状態になるまでってはヤバイっすよ、コクリコさん!!!!
 どうやら、この建物内部は、電波は発生してない そうでして、妖精さんはなんとか活動可能だそうです。
 だけど、最後の水分補給ができなくなり、かなりやばい状況になったのは事実。
 でも、妖精さんは、まるで先程のお礼とばかりに、わたしたちを水がある場所へと案内。
 ところが途中にあった家電の山の中に、謎のモノリスを助手さんが発見しまして、わたしも一度、モノリスを見た目で調査するも、自分が前に見たモノリス以外はなんにも手がかりがなく、助手さんの下に戻しました。

 そしてようやく、妖精さんの言う『水』に到着―― って、それはスライム!!!!!
 妖精さん的には水かもしれないけど、明らかにわたしが持ってた品を軽く溶かしてるのだから、確実に人間が飲める水ではないぞ!!!
 当然の如く、スライムは色違いの群れを呼び寄せ、一気にわたしたちに襲い掛かる( ̄口 ̄;)!!!!



 なんとか逃げ切ったわたしたちは、部屋の一室にあるPCを起動させてこの建物の構造データと歴史を知る。
 降り注ぐ電磁波の波を防ぐ為に精製されたのが、この建物だそうな。
 最初はとてもよかったけど、こういう奇跡に頼ってしまえば、町ぐるみで引きこもりでありますぞ!!!!!
 ところが途中のところで、PCの電源がオフに。
 なんでかと不思議に思って、コンセントに近づいてみると……なんとコンセントに、黒色のスライムがコンセントの代わりとして生存&使用していたのだ。
 まさかの正体にピンチ大拡大のわたしは、襲い掛かる黒色のスライムをモノリスを手に突き刺しまして、黒色のスライムは苦しみながらもコンセントに接着して戻しました☆彡。

 助手さんも拍手を送る程の回避力を見せたわたしだけど、今度は凶暴なロボ犬登場!!!!
 どう見ても、殺意としか見えない凶暴さが出ておりまして、これでわたしたちは全滅……と思われたその時、ロボ犬の尻尾を掴んだ者がいまして、すかさず放り投げると、そのままラ○ダーキックでロボ犬の頭を粉砕して黙らせました。
 電源のご提供、
 まことに感謝の至りであります!!!

 次回の人類は衰退しましたは、第6話『妖精さんの、おさとがえり』です。


 もしもこのブログでトラバできなかった場合、以下のURLのトラバでお願いいたします!!!
 こちらとミラー版3つでトラバしてしまうと、こちらもかなり困ってしまいます(ToT)
 http://blog.ap.teacup.com/syujiro/844.html
 http://syujiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/5-8d7f.html
 http://blog.goo.ne.jp/syujiro1/e/a3c7190e4146367c815632714b9da26b

【上記でトラバできなかった場合は、下記のところでもよいので、軽いコメント&URLをコメント欄に記載ください】
 http://plaza.rakuten.co.jp/syujiro/diary/201208030000/
 http://ameblo.jp/kanri-syujiro/entry-11366983289.html
 それでもトラバできなかったら……本当にゴメンなさい!!!

 にほんブログ村 アニメブログへ 
↑人類の衰退に貢献したい人はポチっと押してください!!!!
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T31848] 人類は衰退しました「妖精さんの、おさとがえり episode1」/ブログのエントリ

人類は衰退しました「妖精さんの、おさとがえり episode1」に関するブログのエントリページです。
  • 2012-10-16
  • 発信元 : anilog
トラックバックURL
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/5406-8db77674
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブロとも申請フォーム

  1. 無料アクセス解析

この人とブロともになる

●つぃった~やってます。  リートで始める投資信託

プロフィール

シュージロー

Author:シュージロー
お世話になりま~す(^^♪
多種情報・プライベート記事・爆弾発言を書き込んだりする事もありますが、何とか炎上しない様に気をつけていきます。
トラバができなかった時は、コメントのURL欄にトラバするURLを入れてから、簡単なコメントを記入していただければ、トラバの代わりになりますので、いやからせ以外でしたらどんどんお願いします。
それから、主な更新情報がわかる様に、TOPページの一番上に書き込んでおきましたので、参考程度に見てください。

●できればポチッと一押ししていだければ励みになります!! にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
無料ウィジェット

ジオターゲティング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

タグリスト

チェインクロニクル ジョジョの奇妙な冒険 フェアリーテイル イチゴ味 DD北斗の拳 おそ松さん 暗闇三太 Steins;Gate みんな集まれ!ファルコム学園 ソードアート・オンライン pupa ソウルイーター アイドルマスター ペルソナ4 ダンガンロンパ たまこまーけっと 神のみぞ知るセカイ デビルサバイバー よんでますよ、アザゼルさん。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕は友達が少ない みなみけ 生徒会の一存 俺の妹がこんなに可愛いはずがない サイコパス BTOOOM! ハヤテ そらのおとしもの ロボティクス・ノーツ ソードアートオンライン ロボティックス・ノーツ 夏色キセキ もやしもん アクセルワールド ゆるゆり 人類は衰退しました 咲-Saki- つり球 ZETMAN これはゾンビですか? 坂道のアポロン ギルティクラウン 未来日記 妖狐×僕SS あの夏で待ってる ミルキィホームズ 日常 UN-GO たまゆら うさぎドロップ 逆境無頼カイジ NO.6 NO.6 セイクリッドセブン Dororonえん魔くんメ~ラめら 青の祓魔師 いつか天魔の黒ウサギ GOSICK-ゴシック- 戦国乙女-桃色パラドックス- デッドマン・ワンダーランド 放浪息子 輝きのタクト テガミバチ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 荒川アンダーザブリッジ 赤い約束 君に届け 黒執事 裏切りは僕の名前を知っている けいおん セキレイ 世紀末オカルト学院 ストライクウィッチーズ 戦国BASARA 東京マグニチュード8.0 真・恋姫†無双 鋼の錬金術師 Angel Beats! おおきく振りかぶって おまもりひまり はなまる幼稚園 天外魔境 マクロスF 夏のあらし はじめの一歩 バスカッシュ! うみものがたり かなめも 大正野球娘。 宇宙をかける少女 東のエデン とらドラ! ドルアーガの塔 CLANNAD 地獄少女 ガンダムOO 夜桜四重奏 かんなぎ 今日の5の2 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ スレイヤーズ 隠の王 狂乱家族日記 空の軌跡 コードギアス反逆のルルージュ 図書館戦争 Zwei xxxHOLiC ゴルゴ13 絶チル レンタルマギカ GIF 天使の詩 墓場鬼太郎 天元突破グレンラガン ダブルキャスト 結界師 獣神演武 イースオリジン スクールデイズ カイジ 初音ミク 流行り神 坂本真綾 ロードス カルマエンド 

お薦めサイトです☆彡

自分自身がお薦めのサイトです!! この欄のほぼ全部のバナーにクリックせずに当てると、管理人が書いた説明メッセージが出てきます。

アクセストレードレビューが開設しました!小遣いをゲットしたいと思いの方はクリック! 3000P(300円)ゲットしたら換金可能です☆彡意外と簡単にできますので、頑張ってくださいね☆彡 Amazonet Aブロメンバー 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 登録後にブログを書けば500円分のポイントゲット!!!1500円分溜まれば、換金可能になるし、ブログがなくてもマイルームから直接書く事だってできるんです!!!  みんなが気になるあなたのブログ『レビューブログ』
新規モニター登録


フルーツメール
ポケマNet

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコードですぞ~!!!!

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

一般ニュースで~す☆彡

FC2アフィリエイト

FC2レンタルサーバー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: