Entries

ちょっとばかし混乱しそうな展開っす。これはもしや、助手さんと出会うお話の前後編でありますか!? 人類は衰退しました 第7話『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』

 いつもみたいに、妖精さんにお菓子を進呈して一緒にいるわたし。
 妖精さんもご満悦で、お菓子を作れる人間がもっといたらいいのに と、さりげない会話を行う。
 まあ、人類が衰退している現在、お菓子を作る職人さんも衰退しているのは言うまでもないっすから。
 そこでわたしは、自分がたくさんいたらよかったんですけどと、さりげない返答。
 ところが妖精さんは、不可能じゃないと言って、クローン を提案するという、倫理的にアウトすぎる発言をぶちかましちゃいました♪

 そんないきさつもあったけど、無事に事務所へ戻るわたし。
 だが、その途中の道のりで、熱波???で先の道の視界がぼんやりしてる中に佇む犬の姿を見かけるのですが、なぜか犬の姿がわたしにそっくりな女性に一瞬ながら姿を変化させると、ワン!と少し怒ったかの様な一吼えと共に去っていきました。
 わたしにとって、とっても不思議な光景の瞬間 でした。


 事務所に戻ると、おじいさんから 自分の助手を迎えに行ってほしい と頼まれた。
 どうやら、検査入院をしていた そうでして、本日から職場復帰するとの事。
 だけど、わたしからしたら、大ショック♪
 せっかく慣れ親しんだ領域に、自分が知らない人が介入するという環境は苦手だからです。
 意外と、テリトリー意識が強い猫科なわたし です。
 もちろん、これに関しての拒否権は皆無……というよりか、おじいさんも今からチャリを取りに行かないといけない為に、わたししか空いてる人はいませんでした。
 待ち合わせ場所は、子羊とオリーブという貸家。
 時間は、午後1時から という事っす。

 しかし、ここで問題は発生していました。
 どうやら、わたしの左腕に装着してる腕時計が故障していまして、時計を所望しました。
 するとおじいさんは、腕日時計 という『よく晴れた日』には効力を発揮できる品で、方位磁石と一緒に使用すると正確な時間を割り出す事ができるという。
 しかもこの時計は、かつておじいさんがおばあさんと出会う前に出会った女性からもらった品で、誤解を招きかねないが、決して不倫関係とかはないみたいです。
 ついでに、その女性に初恋でもないそうで、すぐに別れたとの事!
 ちょっとした会話を終えたところで、わたしは現場へ直行する事にしました――。

 待ち合わせ場所へ向かうわたしは途中、バナナを持ってきた妖精さんとご対面。
 わたしへの差し入れを持ってきてくれたのはいいですが……どうやら、この世界ではバナナ自体が珍しい品らしいけど、妖精さんが持ってきてくれたのは味は全然ありませんでした。
 しかも妖精さんは、味を入れるかと不気味すぎる発言をぶちかましまして、すこ~し不吉な予感。
 わたしがそう感じてる間、妖精さんは 次は味つきです♪ と言って、飛び降りて茂みの中に入り込んでしまいました。
 不思議に思ったわたしは、茂みの中を様子見。
 するとそこに、ほかの妖精さん同士でボールみたいなのを蹴りながらのパス回しを執り行ってましたが、な~んか首の付け根があった妖精さんの生首みたいなのが見えたのはオレだけかな???
 でも、ボールらしき物の正体が陽射しの逆行で見えにくく、今度は目を細めながら眺めてみようとすると、後ろからおじいさんの声が。

 我に返ると、すぐ真横に馬車に乗ったおじいさんがいました。
 おじいさんが言ってた『チャリ』とは自転車ではなくて、チャリオットでした!!!
 しかも当人は、これを手に入れたって事でご満悦な気持ちになってまして、まさかの品に呆れるわたしを尻目に、けっこうなご説明のちすでに待ち合わせ時間からすでに40分も経過してる事への説教が展開されました。


 説教を終えて急いで待ち合わせ場所へ向かうと、待ってたのは 1人の白衣を着た女性 でした。
 時間は、すでに午後2時。
 実はこの女性こそが 医師会の女医さん でして、彼女が面倒を見ていた助手さんは、自分が目を離した隙にどこかに行ってしまったそうです。
 でも、女医さんは、なんでか落ち着いてる様子 でして、こういうことはよくあるのかと考えました。

 そこで、女医さんと手分けして捜して見る事にしましたが、森の中を歩いてみたら意外な光景を見てしまう。
 なんと、そこにあったのは、わたしと同じ女性 がそこにいたのだ。
 姿も声も同じなんだけど、なんでか驚きもしなかった。

 彼女に案内されてやってきたのは、少し広めの原っぱに佇む釜戸。
 もしや、助手さんが隠れてるまたは監禁されてると思ったわたしだったが、突如、目の前の女性が犬の存在に気づいて近づこうとしたので、わたしもそこに顔を向けると……突如、バナナの皮で足を滑らせてしまう。


 足を滑らせたわたしの周りが、なぜか事務所の前に!!!
 不思議に思いつつも、ドアノブに手を触れようとしたその時、なぜか自分の手に触れようとする感じで、もう1人のわたしが佇んでいた。
 でも、そのわたしはニコっと微笑むと、蜃気楼の様に消えていった。
 その上、近くには、謎の犬も佇んでは奥へ歩いていきまして、とっても不思議な感覚に陥ってしまう。

 事務所に入ると、内容は 助手さんを迎えに行ってほしい という要望。
 まるで、あのバナナの皮によってタイムスリップした感じになっていたのだ。
 おじいさんのお古の時計も身につけていて、危うく冤罪を受ける状況でした。

 待ち合わせの時間どおり、女医さんと出会って手分けして助手さん捜しを行うわたし。
 午後1時30分には、街道を通っていたら、妖精さんがバナナを持ってやってきてくれまして、バナナを受け取らせました。
 じゃあ、つぎからはそれでぇ~。

 その後は、馬車に乗ったおじいさんに怒られ腑に落ちない気持ちを抱きつつも、助手さんを捜しに森の中へ入ると、妖精さんの声が聞こえてくる。
 不思議そうに感じつつも、今度もわたしとすべてが同じ様な女の子がこえをかけてくる。
 これによって、自分の周りに渦巻いてる光景は 妖精さんの世界 だと言う事を理解したわたし。
 そして、目の前にいる彼女に案内されて釜戸がある広場にやってくると、謎の犬の存在にわたしが気づいたので、今度はわたしの方から犬に近寄り始める。
 ところがその直後、わたしはバナナの皮に滑らせてしまいました!!!


 チャリオットに乗ったおじいさんとご対面する道に、わたしはもう1人のわたしと遭遇した。
 だが、声をかけてもう1人のわたしがわたしを見た瞬間、2つのわたしは融合される様に1つになった。
 そして、妖精さんにバナナを渡されたわたし。
 妖精さんは、たのしみですぅ~♪という声とともに、その場から消えていきました。

 気がつくと、少し先に見た事がある犬が佇んでいた。
 その後は、おじいさんに叱られて助手さんを迎えに行き、女医さんとご対面を果たす。
 そこで明かされた助手さんの過去は――― なかなか壮絶だった。
 助手さんは、ほかの人間たちに発見された際、仲間も家族もなく1人きりだった。
 当然、彼に『知識』を教えてくれる者は皆無で、言語を話すのも不可能だった。
 しかし、幸か不幸か……助手さんは『聡明』だった。
 その為、言葉を持たずとも、自分が何者なのか“考える”思考があったそうな。
 そんな折に、助手さんは『保護』されたという。
 話を聞いたわたしは、会いもしないで苦手意識を持ってしまう自分が恥ずかしいと反省するのであった…。


 そういう訳で、助手さんを捜しに森の中へ入るわたしだが、やはり釜戸がある広場へ自然と足を運んでしまう。
 見ると、広場には、わたしと同じ姿が2人に増えていまして、わたしは、材料があればケーキが大量に作れる様な事を吐露――― した直後、またもやバナナの皮で滑ってしまいまして、わたしは、またもや前の時間に戻ってしまいました。
 でも、前の時間に戻っても、わたしがやるべき事は 助手さんを捜す事 でした。

 再び、林の中の広場にやってきたわたしは、もう1人増えている“わたし”を含めた3人でお菓子を作ってる最中の場面と遭遇した。
 もちろん、すぐ近くに妖精さんが数名だけ集合してまして、わたしは妖精さんに話しかける。
 3人の“わたし”も人探しをしていたが万策尽きてお菓子作りをしてるそうですし、今回の異変も、やはり妖精さんの気まぐれが原因だという事も発覚。
 だが、わたし“たち”が今いる場所は、過去という空間から切り離されてるというのだ。
 いーじーにいうと、やさしいくうかん♪
 当然、何に優しいのかわからないわたし。
 しかもさりげなく、ほかの“わたし”が、100人以上とか物騒な事を言いまくってしまう。
 そんな時、妖精さんがわたしに、バナナを進呈する。
 わたしは、それを手にして皮を剥がそうとするが、なぜか妖精さん全員&わたし以外の“3人のわたし”は、ニコニコしながら見つめていた。
 無論、バナナは新品で皮を剥いて食べていくわたしなんだけど、そんな事関係すらなく、バナナの皮に滑って再び時間が逆流しちゃいました。


 再びあの街道に戻ってきたわたしは、一部の記憶がなかったが、アロハシャツの似合う助手さんの事を覚えていたそうで、このまま林の中の広場へ。
 そこでは、数えるのがめんどくさくなってしまう程の“わたし”がそこにいまして、一斉にお菓子作りに励んでいました。
 無論、お菓子作りの要求に逆らえるはずがなく、わたしも妖精さんからもらったバナナを利用した『バナナ春巻き』を作って堪能――― そして、人を捜してるという事だけを“わたし”たちに伝えるのですが、わたしがその人を捜しているのをご存知だった。
 そして、数々の“わたし”の腕を見てみると、今回の登場の際になくした腕時計があるのとないのと別々に分かれているのだ。
 余計に不思議感が強まっている“この謎”。
 わたしは、そんな謎を考える暇すらなく、アロハシャツだけ記憶しながらまたもやバナナの皮で滑ってしまいました……。


 またもや、例の石垣の場所に戻ってきたわたし。
 妖精さんが石垣の上に立っている上、バナナも持参していた。
 このバナナこそが、人間さんへの御礼 だそうで、ずれなくなったという最新型のを進呈する☆彡
 そして――― ちゃんと戻れるとの事。
 妖精さんは、そう言い残して、この場から立ち去っていきました。

 妖精さんがいなくなった後、またもやチャリオットに乗ったおじいさんとご対面。
 時計はそんなに貴重なレベルじゃないみたいで、わたしもつい、ムッとしちゃいました。
 そんなおじいさんのチャリオットに連れられて、待ち合わせの街の広場にやってくると……なぜか何匹か漂ってる犬の群れと、そのうちの1匹によしよししている青いアロハシャツを来た少年の姿がありました。

 次回の人類は衰退しましたは、第8話『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』です。


 もしもこのブログでトラバできなかった場合、以下のURLのトラバでお願いいたします!!!
 こちらとミラー版3つでトラバしてしまうと、こちらもかなり困ってしまいます(ToT)
 http://blog.ap.teacup.com/syujiro/860.html
 http://syujiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/7-0b2a.html
 http://blog.goo.ne.jp/syujiro1/e/5c4471ad6d1458e41663c88102fde9e0

【上記でトラバできなかった場合は、下記のところでもよいので、軽いコメント&URLをコメント欄に記載ください】
 http://plaza.rakuten.co.jp/syujiro/diary/201208170000/
 http://ameblo.jp/kanri-syujiro/entry-11372408325.html
 それでもトラバできなかったら……本当にゴメンなさい!!!

 にほんブログ村 アニメブログへ 
↑人類の衰退に貢献したい人はポチっと押してください!!!!
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T32134] 人類は衰退しました「妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ episode1」/ブログのエントリ

人類は衰退しました「妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ episode1」に関するブログのエントリページです。
  • 2013-05-04
  • 発信元 : anilog
トラックバックURL
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/5432-93613574
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブロとも申請フォーム

  1. 無料アクセス解析

この人とブロともになる

●つぃった~やってます。  リートで始める投資信託

プロフィール

シュージロー

Author:シュージロー
お世話になりま~す(^^♪
多種情報・プライベート記事・爆弾発言を書き込んだりする事もありますが、何とか炎上しない様に気をつけていきます。
トラバができなかった時は、コメントのURL欄にトラバするURLを入れてから、簡単なコメントを記入していただければ、トラバの代わりになりますので、いやからせ以外でしたらどんどんお願いします。
それから、主な更新情報がわかる様に、TOPページの一番上に書き込んでおきましたので、参考程度に見てください。

●できればポチッと一押ししていだければ励みになります!! にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
無料ウィジェット

ジオターゲティング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

タグリスト

チェインクロニクル ジョジョの奇妙な冒険 フェアリーテイル イチゴ味 DD北斗の拳 おそ松さん 暗闇三太 Steins;Gate みんな集まれ!ファルコム学園 ソードアート・オンライン pupa ソウルイーター アイドルマスター ペルソナ4 ダンガンロンパ たまこまーけっと 神のみぞ知るセカイ デビルサバイバー よんでますよ、アザゼルさん。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕は友達が少ない みなみけ 生徒会の一存 俺の妹がこんなに可愛いはずがない サイコパス BTOOOM! ハヤテ そらのおとしもの ロボティクス・ノーツ ソードアートオンライン ロボティックス・ノーツ 夏色キセキ もやしもん アクセルワールド ゆるゆり 人類は衰退しました 咲-Saki- つり球 ZETMAN これはゾンビですか? 坂道のアポロン ギルティクラウン 未来日記 妖狐×僕SS あの夏で待ってる ミルキィホームズ 日常 UN-GO たまゆら うさぎドロップ 逆境無頼カイジ NO.6 NO.6 セイクリッドセブン Dororonえん魔くんメ~ラめら 青の祓魔師 いつか天魔の黒ウサギ GOSICK-ゴシック- 戦国乙女-桃色パラドックス- デッドマン・ワンダーランド 放浪息子 輝きのタクト テガミバチ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 荒川アンダーザブリッジ 赤い約束 君に届け 黒執事 裏切りは僕の名前を知っている けいおん セキレイ 世紀末オカルト学院 ストライクウィッチーズ 戦国BASARA 東京マグニチュード8.0 真・恋姫†無双 鋼の錬金術師 Angel Beats! おおきく振りかぶって おまもりひまり はなまる幼稚園 天外魔境 マクロスF 夏のあらし はじめの一歩 バスカッシュ! うみものがたり かなめも 大正野球娘。 宇宙をかける少女 東のエデン とらドラ! ドルアーガの塔 CLANNAD 地獄少女 ガンダムOO 夜桜四重奏 かんなぎ 今日の5の2 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ スレイヤーズ 隠の王 狂乱家族日記 空の軌跡 コードギアス反逆のルルージュ 図書館戦争 Zwei xxxHOLiC ゴルゴ13 絶チル レンタルマギカ GIF 天使の詩 墓場鬼太郎 天元突破グレンラガン ダブルキャスト 結界師 獣神演武 イースオリジン スクールデイズ カイジ 初音ミク 流行り神 坂本真綾 ロードス カルマエンド 

お薦めサイトです☆彡

自分自身がお薦めのサイトです!! この欄のほぼ全部のバナーにクリックせずに当てると、管理人が書いた説明メッセージが出てきます。

アクセストレードレビューが開設しました!小遣いをゲットしたいと思いの方はクリック! 3000P(300円)ゲットしたら換金可能です☆彡意外と簡単にできますので、頑張ってくださいね☆彡 Amazonet Aブロメンバー 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 登録後にブログを書けば500円分のポイントゲット!!!1500円分溜まれば、換金可能になるし、ブログがなくてもマイルームから直接書く事だってできるんです!!!  みんなが気になるあなたのブログ『レビューブログ』
新規モニター登録


フルーツメール
ポケマNet

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコードですぞ~!!!!

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

一般ニュースで~す☆彡

FC2アフィリエイト

FC2レンタルサーバー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: