Entries

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第27話『剣咬の虎(セイバートゥース)』

 新生オラシオンセイスとの戦いが終わり、無事に生誕祭が開幕。
 フェアリーテイル代表として、マカオ&ワカバが参加。
 まあ、大司教じきじきの招待となれば、断るとシャレになりませんからね(>▽<)

 レギオン隊の方はといえば、なぜかフェアリーテイルを訪問した上、今回の件について謝罪を執り行う。
 マカロフもすぐにバイロたちを許しましてなんとか和解&事件解決の宴を開催♪
 みんながみんな、盛り上がりまくる中、一部の者たちは、色々を言葉などを交わしたりしていく。

 ギルダーツとバイロは、カウンターにて大人らしいトークを披露。
 今回の事で、自らの視野の狭さを感じたバイロは、ギルダーツの視野の広さに感服した様子だけど、ギルダーツからしたら、自分のは単なるワガママという感じみたいっす。
 でも、たとえ加齢しても、視野を広げる事は大切なのはわかりますね。

 今回の件で、リリーに謝罪をするココだけど、リリーからしたら、たとえ違う世界であろうとも、ココに出会えた事が嬉しい様子。
 でも、ココは何か言いたげだったが、そこにサミュエルが乱入。
 なんと、パンサーリリーとの 最後の手合わせ を開始しました。
 2人とも、微笑んだりして楽しく手合わせをしてる様子です。
 しっかし、サミュエルにとっては、この手合わせには意味があったのだ!!!

 責任を感じて街が一望できる丘に移動したヒューズに、ルーシィが声をかける。
 彼女は、ルーシィにもあれだけの暴挙をやりまくったにも関わらず、完全に自分たちを許しているルーシィを不思議がってましたが、当の彼女は、もう終わった事だと水に流した様子です。
 それはそうと、ラポワントが各地に送り込んだパペットについて調査したみたいで、ついでとばかりに、本物のミッシェルについて調査を執り行ったそうですが……どうやらラポワントは、自分も人形だったにも関わらず、ロブスター家の財産目当てで本物のミッシェルを大農園奥の修道院最深部に監禁してたそうな。
 無論、本物のミッシェル当人も、命を取り留めた上に意識も戻って話せるまでに回復したものの、やはり彼女の一族は、ハートフィリア家の遠縁でもなんでもなかった事が確認されました。
 少しショックの涙は出たけど、それでもある程度は理解してたルーシィ。
 こうして、2人は仲直りの握手を執り行いました――。

 しかし、事件解決で盛り上がったりするフェアリーテイルだけど、マグノリアでの反応は最悪そのもの。
 なぜなら、あの事件の原因がフェアリーテイルが大きく関係しているという噂が広まったからで、残念ながら名誉挽回どころか評判すらガタ落ちという結果になってもうた(ToT)

 時間帯も夕方になり、レギオン隊も帰還の途に……つきません。
 実は彼ら、このままゼントピアに戻らず、世界中に散らばった無限時計の部品回収をした上で、より深い封印を施す為に永い旅に出るという大司教からの特命を受けていました。
 しかも、その時計の部品も、魔力の蓄積がなされるまでは魔法探知は完全不可能でして、まさに手探りで探していくというシビアな任務な為、各人が一生をかけた大仕事になるというのだ。
 その為に、大司教から直々の金員をバイロに進呈されたそうで、これが今生の別れになる可能性がたかいそうです(ToT)
 ナツたちは、これからの彼らの旅立ちを笑顔で応えてくれるのですが、さすがにバイロさんだけは、笑顔を出したら余計に怖くなってしまいまして、完璧にレギオン隊の黒歴史が確定したと思います☆彡
 こうして、いつかの再会を祈願しながら、レギオン隊は永き旅路に出かけていきました――。

 さてっと、評議院の方はといえば……。
 綺麗さっぱりにして現場に復帰したドランバルトは、数々の調査書の中の1つを見て、天狼島のフェアリーテイルが7年前の姿のままで帰還したという報をようやく知りました。
 ラハールも、口頭で説明するのは簡単だったけど、やはり気を使ってあえて報告をしませんでしたね。
 まあ、ドランバルトが本当の意味で安心するのは、けっこう後になりますが――。
 しかし、無限時計の贄として生体リンクを斬られ、サナギ状態で100年の眠りの呪いをかけられていたネビルに関係していた星霊魔導士は元の姿に戻る事はできたものの、カーチャの時と同じ様に、全魔力喪失で星霊魔導士としての力も喪われてしまったそうです。
 これが、単行本33巻の1コマ と繋がっていきましたとさ。

 そして2人は、ギルド通商条約改正などの会議を終えたオーグとご対面。
 どうやら、グランドマは、無限時計及びオラシオンセイスの一件について、政治的理由でゼントピアに責任を問う事はしないばかりか、逆に、フェアリーテイルの主要メンバー帰還が原因という事に無理やり結び付けたいつもりらしい。
 だけど、前の評議院体制からの古株であるオーグは、今回の一件は魔法界騒乱の前触れ と見ていた。
 なぜなら、ここ7年の魔法界があまりにも静かすぎた というのが理由だった。
 ゼレフとアクノロギアについての情報は皆無。
 今やフィオーレ最強のギルド“セイバートゥース”の躍進。
 唯一の巨大闇ギルドである“タルタロス”の静寂。
 ハデスの死で壊滅状態のグリモアハートの残党消息。
 今までが静かすぎた魔法界も、フェアリーテイル復活の胎動を鳴らした今、再び動き出そうとしてるのは明白。
 オーグはまるで、問題だらけで毛嫌いしてたフェアリーテイルに、何らかの期待を膨らませてる感じでした!!


 ナツたちは、ここ数年で急激に台頭してきた剣咬の虎『セイバートゥース』の存在を聞かされる。
 ナツたちがいなくなる7年前までは、無名ギルドそのもの だった。
 だが、新たなマスターと強力すぎる5人の魔導士が加入しただけで、現在の地位につくきっかけになったそうだ。
 ついでに、フェアリーテイルは、超弱小ギルドの最下位。
 でも、逆に言えば、そこから這い上がる楽しみもありって事です♪

 同じ頃、差し押さえられた旧フェアリーテイルの建物にやってきたマカロフ&ギルダーツ。
 今は差し押さえられてるので完全なる不法侵入状態なんですが……実はこのギルドの地下最深部には、マカロフ以外は誰も知らない秘密が隠されているというのだ。
 マカロフは、最深部の扉前に佇みながら魔法の開封を行い、ギルダーツにギルド最高機密“ルーメン・イストワール”を披露する。
 それは、扉の中から放たれる膨大な光の力に圧倒されるのは言うまでもないっす。

 これぞ、フェアリーテイルの本質 である!!!
 ギルダーツは、その衝撃すぎるモノに言葉が出てこない程に驚愕しました。
 まあ、かつてのプレセトに見せられた際、マカロフも今のギルダーツと同じ驚愕さを見せましたが。
 しかし、マカロフがギルダーツにそれを見せたのは、次のマスターにギルダーツを指名したからだ!!!!

 その後、ギルダーツは色々と考え込んでいく。
 だがその時、マイペースすぎるナツがやってきまして、瞬時に一撃で終了しました。
 まあ、さすがのギルダーツも、今後の人生がかかってるので無理ないっすが。


 さてさて、再びアバンの続きに戻りまして……壊滅させられた闇ギルドの兵士の1人が、ルーグに矢を放ってくる。
 しかし、スティッグが軽くそれを受け止め、即座に矢を喰う!!!
 それもそのはずで、この2人こそが、セイバートゥースの双竜 と呼ばれてるから。
 白竜のスティッグ影竜のルーグドラゴンスレイヤー です。
 スティッグは、矢を放った闇ギルドの兵士を、白竜の咆哮で撃退しました。
 そんなドラゴンスレイヤーの2人の相棒が、エクシードのフロッシュとレクター。
 4人とも、中の人が豪華すぎっすよ(>_<)

 次回のFAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト!は、第28話『そしてオレたちは頂上を目指す』です。


 もしもこのブログでトラバできなかった場合、以下のURLのトラバでお願いいたします!!!
 こちらとミラー版2つでトラバしてしまうと、こちらもかなり困ってしまいます(ToT)
 http://blog.goo.ne.jp/syujiro1/e/f84082cb26693b4de775a59f330d129f

【上記でトラバできなかった場合は、下記のところでもよいので、軽いコメント&URLをコメント欄に記載ください】
 http://plaza.rakuten.co.jp/syujiro/diary/201310040000/
 http://ameblo.jp/kanri-syujiro/entry-12070628386.html
 それでもトラバできなかったら……本当にゴメンなさい!!!

 にほんブログ村 アニメブログへ 
↑できれば、ポチッと一押しをお願いいたします(ToT)
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/6320-dd7700fb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブロとも申請フォーム

  1. 無料アクセス解析

この人とブロともになる

●つぃった~やってます。  リートで始める投資信託

プロフィール

シュージロー

Author:シュージロー
お世話になりま~す(^^♪
多種情報・プライベート記事・爆弾発言を書き込んだりする事もありますが、何とか炎上しない様に気をつけていきます。
トラバができなかった時は、コメントのURL欄にトラバするURLを入れてから、簡単なコメントを記入していただければ、トラバの代わりになりますので、いやからせ以外でしたらどんどんお願いします。
それから、主な更新情報がわかる様に、TOPページの一番上に書き込んでおきましたので、参考程度に見てください。

●できればポチッと一押ししていだければ励みになります!! にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
無料ウィジェット

ジオターゲティング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

タグリスト

チェインクロニクル ジョジョの奇妙な冒険 フェアリーテイル イチゴ味 DD北斗の拳 おそ松さん 暗闇三太 Steins;Gate みんな集まれ!ファルコム学園 ソードアート・オンライン pupa ソウルイーター アイドルマスター ペルソナ4 ダンガンロンパ たまこまーけっと 神のみぞ知るセカイ デビルサバイバー よんでますよ、アザゼルさん。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕は友達が少ない みなみけ 生徒会の一存 俺の妹がこんなに可愛いはずがない サイコパス BTOOOM! ハヤテ そらのおとしもの ロボティクス・ノーツ ソードアートオンライン ロボティックス・ノーツ 夏色キセキ もやしもん アクセルワールド ゆるゆり 人類は衰退しました 咲-Saki- つり球 ZETMAN これはゾンビですか? 坂道のアポロン ギルティクラウン 未来日記 妖狐×僕SS あの夏で待ってる ミルキィホームズ 日常 UN-GO たまゆら うさぎドロップ 逆境無頼カイジ NO.6 NO.6 セイクリッドセブン Dororonえん魔くんメ~ラめら 青の祓魔師 いつか天魔の黒ウサギ GOSICK-ゴシック- 戦国乙女-桃色パラドックス- デッドマン・ワンダーランド 放浪息子 輝きのタクト テガミバチ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 荒川アンダーザブリッジ 赤い約束 君に届け 黒執事 裏切りは僕の名前を知っている けいおん セキレイ 世紀末オカルト学院 ストライクウィッチーズ 戦国BASARA 東京マグニチュード8.0 真・恋姫†無双 鋼の錬金術師 Angel Beats! おおきく振りかぶって おまもりひまり はなまる幼稚園 天外魔境 マクロスF 夏のあらし はじめの一歩 バスカッシュ! うみものがたり かなめも 大正野球娘。 宇宙をかける少女 東のエデン とらドラ! ドルアーガの塔 CLANNAD 地獄少女 ガンダムOO 夜桜四重奏 かんなぎ 今日の5の2 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ スレイヤーズ 隠の王 狂乱家族日記 空の軌跡 コードギアス反逆のルルージュ 図書館戦争 Zwei xxxHOLiC ゴルゴ13 絶チル レンタルマギカ GIF 天使の詩 墓場鬼太郎 天元突破グレンラガン ダブルキャスト 結界師 獣神演武 イースオリジン スクールデイズ カイジ 初音ミク 流行り神 坂本真綾 ロードス カルマエンド 

お薦めサイトです☆彡

自分自身がお薦めのサイトです!! この欄のほぼ全部のバナーにクリックせずに当てると、管理人が書いた説明メッセージが出てきます。

アクセストレードレビューが開設しました!小遣いをゲットしたいと思いの方はクリック! 3000P(300円)ゲットしたら換金可能です☆彡意外と簡単にできますので、頑張ってくださいね☆彡 Amazonet Aブロメンバー 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 日本初のコンテスト付ブログ広告サービスサイトです!!コンテストで上位になれば、多くの賞金ゲット!!!しかも、依頼金額もけっこう高めです!!!! 登録後にブログを書けば500円分のポイントゲット!!!1500円分溜まれば、換金可能になるし、ブログがなくてもマイルームから直接書く事だってできるんです!!!  みんなが気になるあなたのブログ『レビューブログ』
新規モニター登録


フルーツメール
ポケマNet

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコードですぞ~!!!!

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

一般ニュースで~す☆彡

FC2アフィリエイト

FC2レンタルサーバー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: